東横INN三河安城駅新幹線南口

2018.12.16 開場 15:30~/開演 16:00~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

高橋 真珠(ヴァイオリン)

東京に生まれ、3歳よりバイオリン、6歳よりピアノを始める。桐朋音楽大学附属こどものための音楽教室在籍中より数々の公開演奏会に出演。1996年桐朋女子高等学校音楽科卒業後、 同大学diplomaコースを経て米国に渡り、Aspen Music Festival 参加中に開催されたStarling Fellowship コンクールで最優秀賞受賞を機に、長期留学が決まる。
  2001年University of Cincinnatiを名誉賞を受けて卒業。バイオリン演奏家コースを専攻する傍ら、心理学および音楽療法も学び、心理学課程(副科)をも取得。学部在籍時の夏季にはヨーロッパにも 研鑽を積み、1999年にはAccademia Chigiana(イタリア)にて名誉diplomaを受賞、およびサラチーニホールにて記念コンサートに出演。スイス、Tibor Varga Festivalにてソリストと してシベリウス協奏曲を演奏する。2001年にはロンドンマスタークラスに特待生として参加し、BBCRadioのブロードキャストにて、バッハからアルバン=ベルグと幅広いレパートリーでもって出演し、指揮者Ben Zanderのワークショップにも選抜される。  2003年には修士課程(大学院レヴェル)を終了。同年にはSchadt String コンクールのファイナルにてdiploma 及び聴衆賞を受賞。また、The Spoleto USAに選抜され、コンサートミストレスとしても活躍。2004年、近現代の作品に強く惹かれ、、Cleveland Chamber Symphony (20-21世紀作品 中心のアンサンブル)のアシスタントコンサートマスターに就任するほか、多数の初演や録音にて好評を博す。これまでに、(敬略)篠崎功子、Paul Kantor、David Updegraff、 Franco Gulli、Piotr Milewski、Dorothy DeLayの各氏に師事。 2005年秋より兵庫県立芸術文化センター・管弦楽団員をつとめるほか、日本演奏連盟会員。2008年7月より香港シンフォニエッタ所属、20013-14年においてはニュージーランドのオークランド管弦楽団の首席奏者をつとめる。2015年の帰国後は、全国各地でソロや室内楽の演奏活動も積極的に取り組むかたわら、新たな地元三重県での後進の指導や地域巡演concertの拡大にも力を入れている。

石井 里奈(ピアノ)

愛知県犬山市出身。3歳よりピアノを始める。
1995年渡米、ミシガン州私立インターロッケン芸術高校卒業。 
1998年オハイオ州クリーヴランド音楽院ピアノ演奏科入学、2002年に卒業。
同年、南カリフォルニア大学音楽部大学院ピアノ演奏科入学、満場一致の最優秀にて卒業。併せてピアノ演奏専攻ディプロマ取得。
奨学生としてインターロッケン音楽祭に3度参加、その他にもコロラド州アスペン音楽祭、カリフォルニアサマー音楽祭、カナダオーフォード音楽祭に参加。
1998年にはインターロッケン音楽祭にて、コンチェルト(協奏曲)コンクール優勝。オーケストラと共演、ヴァンクライバーン賞を受賞。
インターロッケン音楽祭とアスペン音楽祭では、ジョン•ペリー、ヨシカズ •ナガイ各氏の公開レッスンを3度受講した他、各音楽祭の定期演奏会等に出演。
高校在学中より積極的に室内楽にも取り組み、ピアノ3重奏、ピアノ5重奏、
声楽•管弦楽器の伴奏をこなし、数多くのコンサートに出演。
クラシックピアノの中でも、 古典派•ロマン派を得意とし、これまでに、アメリカで6度、日本で3度のソロリサイタルを開催し、好評を得る。
これまでに、故松岡晴子、松岡三恵、ベンジャミン•ユー、スティーブン•ペリー、ポール•シェンリー、キャサリン•ブラウン、ジョン•ペリーの各氏に師事。
現在、ソロをはじめ、室内楽等で東海地方を中心に活動中。日本語•英語での解説によるクラシック講座を積極的に開く。演奏活動の傍ら、後輩の指導にも力を注いでいる。

愛知県安城市三河安城南町1-15-12