東横INN福井駅前

2018.10.21 開場 15:00~/開演 15:30~ (1時間の解説付コンサートです)

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

佐本 博子(ヴィオラ)

福岡市出身。京都市立芸術大学卒業、同大学院修士課程修了。5歳よりヴァイオリンを始め、大学4年次にヴィオラに転向。
2011年「第22回くるめ新人演奏会」に出演。2013年及び2016年「北九州国際音楽祭」オープニングガラコンサートにオーケストラメンバーとして出演。
ヴァイオリンを太期晴子、久合田緑の各氏に、ヴィオラを山本由美子氏に師事。オーケストラへの客演や、室内楽奏者として幅広く活動している。華頂女子高校音楽科非常勤講師。

市川 未来(ピアノ)

大阪府出身。
大阪府立夕陽丘高等学校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
これまでに井上聡美、稲田節子、坂井千春の各氏に師事。
第13回京都ピアノコンクール金賞及び京都新聞社賞受賞。
第14回ショパン国際コンクールin ASIA 一般部門入選。
2014年、ドイツにてOberstdorfer Musik Sommerに参加し、選抜生によるコンサートに出演。2015年、第8回ドイツカンマーゾリステン講習会にて、講師と受講生によるジョイントコンサートに出演。
2017年、NPO法人 室内合奏団THE STRINGSとモーツァルトのピアノ協奏曲第19番、第21番を共演。
2018年、diversEnsembleと吉松隆のピアノ協奏曲「メモ・フローラ」を共演。同年、ヴァイオリニスト中嶋弥生氏とのCD『Virtuosity of Violins~ハンガリーに魅せられて~』、カウンターテナー村松稔之氏とのCD『Ave Maria』の2枚をリリース。日本センチュリー交響楽団首席チェロ奏者の北口大輔氏と「豊中まちなかクラシック」に出演。
アンサンブル力に定評があり、多数の室内楽コンサートに出演している。
「木管アンサンブルはなり」のメンバーとしての活動も行っており、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。
大阪府立夕陽丘高等学校、昇陽高等学校各非常勤講師。

CONCERT ARCHIVE

今回、初めて100万人のクラシックライブに出演させていただきました。普段の活動拠点から少し離れた福井でしたが、温かいお客様のおかげで楽しい時間を過ごすことができました。今回が2回目というお客様もいました。また、東横イン福井駅前の支配人の方が演奏者の質問コーナーの時間を取ってくださるなど、コンサートを盛り上げようとしていただいたこと、大変感謝しております。お客様との距離も縮まり、その後直接お話ししたときもいろいろな感想を聞くことができて、今後の励みになりました。この経験を今後の活動に活かしたいです。ありがとうございました。

佐本 博子

ホテルの、支配人をはじめとするスタッフの方々にとてもよくしていただき、気持ちよく演奏できました。お客様の中には、はじめてクラシック音楽の演奏会に来たという方も多くいらして、そのような方からも喜びの声をいただけたことが嬉しかったです。

市川 未来

福井県福井市大手2-1-1