東横INN鹿児島天文館Ⅰ

2018.10.28 開場 15:30~/開演 16:00~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

深川 悠里亜(ヴァイオリン)

3歳よりヴァイオリンを始める。
広島大学教育学部音楽文化系コースを経て、佐賀大学大学院教育学研究科修了。
2009年、ドイツにてN.エアリッヒ氏のマスタークラスを修了。
2015年、コントラバスとのデュオリサイタルを開催。
2016年、佐賀市民芸術祭フレッシュアーティストセレクションに出演。
現在は後進の指導に力を注ぐ一方、ソロ演奏の他、室内楽やオーケストラなど各地で演奏活動を行っている。
これまでに林靖子、髙旗健次、後藤明子の各氏に師事。
島村楽器ミュージックスクールヴァイオリン科・ヴィオラ科講師。

深川 甫(ピアノ)

洗足学園音楽大学音楽学部作曲コース卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。
その後、洗足学園音楽大学ミュージカルコースにて助手として3年間、舞台公演用となる楽曲の全アレンジを担当。
 2010年・第12回大分県民芸術文化祭主催公演にアレンジャーとして参加。ピティナ全日本ピアノ指導者協会のピアノ・ステップ邦人課題曲として、2011年度にはピアノ作品《プレリュード》が、2014年度にはピアノ連弾作品《Door to the Dream》が採用される。2016年11月、ベルギー・日本友好150周年記念演奏会にて、ピアノ/川上昌裕氏、ストリングス/アンサンブル・メンデルスゾーンにより、委嘱作品《2本のヴァイオリン、チェロとピアノのための四重奏曲》が初演される。
これまでに作曲を橋本正昭、篠原真、ピアノを馬場千景、佐々木和子の各氏に師事。現在は作・編曲家として室内楽作品を中心とした委嘱作品の提供や、クラシックにみならず、ジャズ・ミュージカルなど様々なジャンルのコンサートや舞台、レコーディングの為の編曲を数多く行う。

CONCERT ARCHIVE

たくさんのお客様に熱心に聴いていただけてとても嬉しい時間でした。演奏会後の懇親会でもお客様と色々なお話ができて、楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

深川 悠里亜

沢山のお客様にお集まりいただき嬉しく思います。準備に尽力下さった会場の皆様にも良くして頂き私自身も気持ちよく演奏できました。

深川 甫

鹿児島県鹿児島市山之口町3-6