開倫塾東向島校

2018.07.15 開場 16:40~/開演 17:10~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

岩本 和子(ヴァイオリン)

東京音楽大学を経て同大学院修士課程修了。在学中より国内やドイツ各地のマスタークラスをソロ、室内楽、オーケストラ各分野で多数受講する。
ドイツIMK春期講習にてT.トマシェフスキー氏に師事、コレギウム・ムジクム・ポンマルスフェルデン城に招致されオーケストラ及び室内楽選抜メンバーとしてコンサートに出演。
2002年フランス・マレーシア親善演奏会出演。第17回大倉山水曜コンサート新人演奏会出演。ヴァイオリンを大谷康子、中島郁子、植田しづかの各氏に、室内楽を浦川宜也、苅田雅治の各氏に師事。近年は室内楽、レコーディング、邦楽器や日舞とのコラボレーション演奏など活動の幅を広げつつ、後進の指導にもあたる。関東を中心に弦楽四重奏『アントニオ・クヮルテット』の第一ヴァイオリン奏者としてこれまでに200回以上の公演を行う。又、東日本大震災被災地にて子供向けのコンサート企画・演奏活動なども行う。

山本 朱美(ピアノ)

高知県出身 、6才よりピアノを始める。1992年、東京音楽大学ピアノ科卒業
武田宏子、在学中 石井知穂に師事。
現在 、リトミック認定教室、みみミュージックにて、リトミック講師、ピアノ講師。および、自宅にてピアノ指導にあたる。

CONCERT ARCHIVE

今回開倫塾さんで開催のコンサートに初めて参加させて頂きました。小中学生の生徒さんのみならず、そのお祖母様やご近所の方々も聞きにいらして下さり、アットホームな温かい雰囲気の中のびのびと演奏させて頂きました。下町らしく会話の反応も早く、初めて聞く曲にも関心を寄せて下さり嬉しかったです。校長先生はじめ、スタッフの皆様にも大変お世話になりありがとうございました。

東京都墨田区東向島4-13-17 パークサイドビル1階