開倫塾新小岩北校

2018.07.07 開場 20:20~/開演 20:50~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

湯浅 江美子(ヴィオラ)

桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部をヴァイオリン専攻、ヴィオラ副専攻として卒業。2019年にミュンヘン音楽演劇大学ヴィオラ科を首席で卒業し、現在は同大学院に在学。
2020年ブラームス国際コンクール第三位、2019年ライオネル・ターティス国際ヴィオラコンクール特別賞、2014年横浜国際音楽コンクール大学の部第一位(ヴァイオリン)。2020年、Quartett HANAとしてメンデルスゾーン全ドイツ学生音楽コンクール弦楽四重奏部門第三位。同じく2020年に、ドイツの大学に在籍し秀でた成績を修めた留学生に送られる、DAAD(ドイツ学術交流会)賞を受賞。
ヴェルビエ音楽祭アカデミー(スイス)、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、小澤征爾音楽塾オーケストラ、プロジェクトQ第15章等に参加し、2018年草津夏期国際音楽アカデミーでは遠山基金奨学金と西村朗音楽監督賞を授与された。
2013年より音楽団体「Music Explorer Concert Project」副代表を務める。桐朋学園在学時には、東北地方と東京での音楽教育支援、福祉施設などへの訪問演奏、学生による定期的な室内楽コンサートの主催等を精力的に行った。
ヴィオラを佐々木亮、ハリオルフ・シュリヒティヒの各氏に、ヴァイオリンを柿沼紀子、三戸素子、豊田弓乃の各氏に、室内楽を毛利伯郎、磯村和英、山崎伸子、ディルク・モメルツ(フォーレピアノ四重奏団)の各氏に師事。 その他国内外のマスタークラスにおいて、今井信子、アントワン・タメスティ、ローレンス・パワー、ラーシュ・アネルシュ・トムテル、ファイト・ヘルテンシュタイン、ウィリアム・コールマンの各氏等に指導を受けている。

江黒 颯乃(ピアノ)

東京都出身。5歳よりピアノを始める。
東京都立総合芸術高等学校音楽科を経て、2018年桐朋学園大学音楽学部卒業。現在ドイツ・ケルン音楽舞踊大学修士課程にてアンドレアス・フレーリヒ氏のもと研鑽を積む。
高校開校記念式典、発表演奏会、桐朋学園大学Students’ concert 、第100回桐朋学園室内楽演奏会に出演。第5回日本バッハコンクール全国大会金賞、アマデウス国際ピアノコンクール(イタリア)第1位、ペンネ国際コンクール(イタリア)第1位およびRachele Marchefiani賞等多数受賞。モーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミー、ムジークアルプ夏期国際音楽アカデミー、ミュンヘン国際音楽セミナーに参加、ドミニク・メルレ、ジャン=クロード・ヴァンデン・エイデン、ミヒャエル・シェーファー、トーマス・ベッケラー各氏のレッスンを受講。地域福祉施設での訪問演奏や東北青少年音楽交流会に参加するなど、活動の幅を広げている。
これまでにピアノを加藤陽子、澤田勝行、山城浩一、三井美奈子、中井恒仁、有吉亮治の各氏に、室内楽を練木繁夫、菊地知也の各氏に師事。

CONCERT ARCHIVE

開倫塾での演奏は初めてでしたが、アットホームで楽しい会でした。中学生の方もいらっしゃっていて、アンケートも熱心に書いてくださっていて嬉しかったです。こうしたミニコンサートが地域の交流の場になれば良いなと思います。

湯浅 江美子

開倫塾にいらっしゃるお客様は小中学生がメインとのことで、今回はクラシック以外のポピュラーな曲もプログラムに取り入れてみました。音楽を通じて人の輪が繋がっていくことを願って、私も演奏活動を続けていきたいと思います。

江黒 颯乃

コンサートの様子(開倫塾新小岩北校)

コンサートの様子(開倫塾新小岩北校)

コンサートの様子(開倫塾新小岩北校)

東京都葛飾区西新小岩1丁目3-2 パレス新小岩105

開倫塾新小岩北校