ホテルサンルート徳島 Cafe&Bar 炭火焼 ドン・ガバチョ

2018.05.27 開場 16:30~/開演 17:00~

料金 1000円(ディナー代 別途2500円)

岩本 和子(ヴァイオリン)

東京音楽大学を経て同大学院修士課程修了。在学中より国内やドイツ各地のマスタークラスをソロ、室内楽、オーケストラ各分野で多数受講する。
ドイツIMK春期講習にてT.トマシェフスキー氏に師事、コレギウム・ムジクム・ポンマルスフェルデン城に招致されオーケストラ及び室内楽選抜メンバーとしてコンサートに出演。
2002年フランス・マレーシア親善演奏会出演。第17回大倉山水曜コンサート新人演奏会出演。ヴァイオリンを大谷康子、中島郁子、植田しづかの各氏に、室内楽を浦川宜也、苅田雅治の各氏に師事。近年は室内楽、レコーディング、邦楽器や日舞とのコラボレーション演奏など活動の幅を広げつつ、後進の指導にもあたる。関東を中心に弦楽四重奏『アントニオ・クヮルテット』の第一ヴァイオリン奏者としてこれまでに200回以上の公演を行う。又、東日本大震災被災地にて子供向けのコンサート企画・演奏活動なども行う。

佐藤 由美子(ピアノ)

国立音楽大学卒業、同大学院修士課程修了。オーストリア国立ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学(ピアノ演奏科)卒業。2002年、PTNAピアノコンペティションコンチェルト部門上級全国決勝大会ファイナリスト。2005年、第13回レ・スプレンデル音楽コンクール第5位。2008年、鳴門市文化会館にてポーランドクラクフ室内管弦楽団と共演。2009年、第11回Euterpe国際ピアノコンクール(イタリア)第3位。2011年、第9回Padova国際音楽コンクール(イタリア)ピアノ部門第1位。2012年、北島町立図書館創世ホールにて佐藤由美子帰国記念リサイタルを開催。現在、ソリスト、よんでんアンサンブル・メンバーとして演奏活動を行う傍ら、ささき音楽教室、ワールドアカデミー各講師、四国大学短期大学部非常勤講師として後進の指導にもあたっている。

CONCERT ARCHIVE

当日は演奏者の目の前までお客様が取り囲む、超満員の会場となりました。息遣いまで全て伝わる様な、臨場感溢れるまさにライブという名に相応しいコンサートとなりました。懇談タイムでは質疑応答も盛り上がりました。ドンガバチョスタッフの皆様、財団のスタッフに方々にも大変お世話になりありがとうございました。

岩本 和子

徳島県徳島市元町1丁目5-1