全国賃貸管理ビジネス協会 関東支部@大宮パレスホテル

2018.02.27 開演 20:10~

※会員向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

白木 一光(ヴァイオリン)

3歳よりピアノ、4歳よりヴァイオリンを始め、12歳より指揮を学ぶ。第56回全日本学生音楽コンクール小学校の部名古屋大会第1位。第58回全日本学生音楽コンクール中学校の部名古屋大会第1位。第16回Kobe国際音楽コンクール弦楽器C部門奨励賞。第6回横浜国際音楽コンクール室内楽一般の部第1位。ウィーン国立音楽大学国際音楽祭ディヒラーコンクールにて第1位及び、特別審査員賞、聴衆賞受賞。第38回霧島国際音楽祭、モーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミー、ウィーン国立音楽大学インターナショナルサマーアカデミーにてダニエル=ゲーテ、パウル=ロチェック、エステル=ペレーニ、ゲルハルト=ボッセジークフリート=フューリンガー、ヨハネス=マイスル各氏に師事。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校経て、東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。在学中、旧奏楽堂木曜コンサート、芸大室内楽定期演奏会等数々の演奏会に出演。(財)ヤマハ音楽振興会「音楽活動支援」2013年度支援対象者。これまでに水谷登代子、服部芳子、岡山潔、松原勝也、ピエール=アモイヤル、ジェラール=プーレ各氏に師事。室内楽を川崎和憲、松本和将、玉井菜採、青柳晋、山崎貴子、市坪俊彦各氏に師事。一般音楽理論、指揮を稲垣宏樹氏に師事。2009年から2010年まで、戸田交響楽団首席コンサートマスター。現在は、室内楽、ソロにおいて後進の指導にあたっている他、東京を中心とした多彩な演奏活動を行なっている。

後藤 里帆(ピアノ)

6歳よりピアノを始める。名古屋市立菊里高等学校音楽科ピアノ専攻卒業。国立音楽大学音楽学部演奏学科鍵盤楽器専修(ピアノ)卒業、及びアンサンブルピアノコース、上級アンサンブルピアノコースを経て、東京音楽大学大学院修士課程器楽専攻鍵盤楽器研究領域(伴奏)修了。第26回教育連盟ピアノオーディション奨励賞、第11回全日本アールンピアノコンペティショングランドファイナル第6位、第6回ベーテンピアノコンクール全国大会入選。学部4年次に学内演奏会、卒業演奏会出演。第37回読売中部新人演奏会出演。2016アジア国際音楽コンクール伴奏部門第2位(第1位なし)受賞。声楽や器楽とのアンサンブル、伴奏、また合唱団ピアニスト等、ジャンル問わず様々な分野での積極的な演奏活動を行い、特にドイツ歌曲を専門に共演ピアニストとして研鑽を積む。「宗次ホールランチタイム名曲コンサートvol.1353〜心はなやぐ愛の歌〜」「Spring Concert〜声楽の競演〜」「フルート・ジョイント リサイタル」等、現在に至るまで数々のコンサートピア二ストを務める。これまでにソロを森本恵美子、松本総一郎、進藤郁子、安井耕一、佐藤俊の各氏に、伴奏を梅本実、故・白石隆生、安井耕一、伊賀あゆみ、水谷真理子の各氏に、室内楽を浦川宜也、竹中勇人の各氏に師事。白井光子、嶺貞子、Ralf Heiberの各氏による公開レッスン、マスタークラスを複数回受講。
現在、東京音楽大学非常勤ピアノ伴奏助手。コールドルチェ文京、金

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5