東横INN博多駅前祇園

2018.03.11 開場 12:30~/開演 13:00~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

菅原 文子(ヴァイオリン)

福岡県大牟田市出身。5歳よりヴァイオリンを始める。福岡女学院高等学校音楽科卒業。パリ・エコールノルマル音楽院次席修了。第12回パドヴァ国際音楽コンクール(伊)第2位。2013‐14年、ラムルー管弦楽団(仏)アカデミー生。第15回大阪国際音楽コンクール パリ日本文化会館賞。第17回宮日音楽コンクール グランプリ及びANAヨーロッパ賞(大賞)など受賞多数。第22回京都フランス音楽アカデミーにて優秀受講生に選ばれ、2012-14年パリ・エコールノルマル音楽院へ授業料全額免除の給付奨学金を得て留学。修了試験にてソロ・室内楽共に審査員の満場一致を得て高等演奏課程のディプロムを取得。2015年12月、世界的ヴァイオリニストであるマキシム・ヴェンゲーロフ氏と第二ヴァイオリン首席奏者として共演。響ホール室内合奏団団員。平成28年度北九州市芸術文化振興財団音楽アウトリーチ事業登録アーティスト。熊本市健軍文化ホール音楽アーティスト。
http://ayakosugahara.jimdo.com

月元 悠(ヴァイオリン)

長崎県出身。3歳よりヴァイオリンをはじめる。西南学院大学 国際文化学部 卒業。福岡教育大学 大学院 音楽科 修士課程修了。現在、東京都交響楽団第二ヴァイオリン首席奏者の双紙正哉氏に師事。これまでに、エドゥアルド・オクーン氏、豊嶋泰嗣氏、大山平一郎氏、ロバート・ダヴィドヴィチ氏、ハビブ・カヤレイ氏、加藤知子氏、小栗まち絵氏のマスタークラスを受講。また、ながさき音楽祭、球磨川音楽祭、霧島国際音楽祭、NAGANO国際音楽祭に参加、マスタークラス修了。各地で演奏活動を行う傍ら、後進の指導を行う。
クラシックをより身近に感じてもらうためのコラムサイト『COSMUSICA』(cosmusica.net)にて、連載「映画で学ぶクラシック」執筆中。

福岡県福岡市博多区祇園1-38