第41回東京交通少年団リーダー団員研修会@国立オリンピック記念青少年総合センター

2017.08.09

会員向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

大内 遥(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリンを始める。第65回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第3位。第2回・第5回コンコルソMusicArteグラン・プレミオ大賞。第18回"長江杯"国際音楽コンクール第1位、審査員特別賞受賞。2011年ディーノ・チャーニ音楽祭に参加、イタリア・コルティナ各地で演奏。2012年イタリア・テアトロ・オリンピコ国際フェスティバル特別演奏会出演。2014年桐朋女子高校卒業演奏会出演。これまでにソロを岩澤麻子、鷲見健彰、現在、篠﨑功子の各氏に師事。室内楽を磯村和英、毛利伯郎、堤剛、鈴木康浩、北本秀樹、徳永二男の各氏に師事。桐朋学園大学音楽学部卒業。

高見 秀太朗(ピアノ)

桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。第19回日本クラシック音楽コンクール最高位、世界クラシック第2位。モーツァルテウム国際夏期アカデミー コンクール入賞。高校/大学卒業演奏会、日本調律師協会 新人演奏会出演。ピアノを木村 徹氏、仲道 郁代氏に師事。
音楽団体「MECP事務局」代表を務める。東北での音楽交流・教育支援や、各地の学校などでの特別授業・指導・ワークショップの実施、伴奏者として多くの演奏活動、子どもから高齢者まで様々な場面の演奏企画・運営による音楽環境づくりを行い、幅広く精力的に活動している。宮城教育大学教職大学院1年在学中。

CONCERT ARCHIVE

子どもたちにとってのクラシック体験は、より大きな意味を持ちます。さらに工夫を重ねます。

高見 秀太朗