東横イン西鉄久留米駅東口

2015.11.15 開場 15:30~/開演 16:00~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

須山 暢大(ヴァイオリン)

都立芸術高校を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。第1回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第2位。シオン・ヴァレ国際ヴァイオリンコンクール入賞。ヴァイオリンをG・フェイギン、石川静、G・プーレ、山口裕之、S・アシュケナージ各氏に師事。 ソリストとしてセントラル愛知交響楽団、藝大フィルハーモニア、東京室内管弦楽団、Shlomo・Mintz指揮 Orchestre Dohnanyi Budafok、Spirit of Europe等と共演。
これまでに、サイトウキネンオーケストラ、紀尾井シンフォニエッタ、赤穂国際音楽祭プレコンサート、姫路国際音楽祭プレコンサート等多数出演。エピス・クァルテットとしてベートーヴェン弦楽四重奏曲後期作品シリーズを毎年開催。
日本各地の主要オーケストラにコンサートマスターとして客演した後、2018年大阪フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターに就任。

中野 舞葉(ピアノ)

福岡県出身。
桐朋女子高等学校音楽科を経て、同大学音楽学部演奏学科を卒業。
第46回全日本学生音楽コンクール福岡大会第1位をはじめ、第7回九州・山口ジュニアコンクール最優秀賞、第4回鳥栖ピアノコンクール第2位、第24回飯塚新人音楽コンクール入選他、多数の受賞歴を持つ。
大学卒業後に渡欧し、チェコ・プラハ音楽院へ留学。現地プラハPallfy Palacでのソロリサイタルをはじめ、各地でピアノソロ他、室内楽奏者として演奏会に出演。
帰国後は福岡を拠点とし、後進の指導を行うと共に、『客席と距離の近いコンサート』をテーマにコンサートホール他、学校,公共施設やレストランなど様々な場所での演奏を積極的に行っている。
ピアノソロの他、2006年に結成したピアノデュオ“Duo Krystal”では、2台のピアノによるオーケストラ作品の演奏や邦人作品の初演。また室内楽や歌,弦,管楽器など様々な楽器の奏者と共演し、音楽の幅を広げている。

CONCERT ARCHIVE

福岡県久留米市天神町3-93-4