京屋茶舗

2015.06.14 開場 15:30~/開演 16:00~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

細川 奈津子(ヴァイオリン)

長野県出身。桐朋女子高等学校音楽科、同大学卒業。2007年ウィーン国立音楽 大学入学、2011年同大学ディプロマを最高位の成績で修了。ウィーン国立音大主催夏期国際音楽アカデミー・ディヒラーコンクール第1位、第9回リミニ国際コンクール1位、他、国際コンクール等で受賞。現在は長野県と東京都を中心に、オーケストラとの共演や室内楽公演、東京MUSICASAでのソロリサイタルや佐渡裕オーケストラツアーに参加するなど、演奏活動を展開している。

大伏 啓太(ピアノ)

福島市出身。
5歳よりピアノを始め、1995年、桐朋学園『子供のための音楽教室』仙台教室に入室。
2003年第57回全日本学生音楽コンクールピアノ部門高校生の部全国大会第1位、併せて野村賞、毎日新聞社賞を受賞。2006年第75回日本音楽コンクールピアノ部門第3位。翌年、入賞者リサイタルシリーズにて初のソロリサイタルを開催。2009年、東京芸術大学学内の卒業演奏会において同声会賞、読売新人音楽賞を受賞、それぞれの演奏会に出演。同年、第6回安川加寿子記念ピアノコンクール第3位。2010年、日本演奏連盟主催のリサイタルシリーズに出演、オールショパンプログラムでのリサイタルを開催。2014年、ショパン協会主催パウゼシリーズに出演。同年、第83回日本音楽コンクール審査員特別賞(チェロ部門の共演者として)を受賞。
室内楽の分野においても、これまでにバイオリニスト川畠成道、チェリスト山﨑伸子、サクスフォニスト須川展也等、数多くの著名な演奏家との共演を重ねている。
2004年、イギリス・ロッチデールにて行われた室内楽音楽祭に出演。イギリス各地にて演奏し、好評を博す。2011年、ローザンヌにて行われたピエール・アモイヤル、ブルーノ・カニーノ両氏による室内楽マスタークラスを受講、最終日の成績優秀者によるコンサートに選出され、その様子はラジオにて放送された。
2008年、2011年、2012年藝大室内楽定期に、2010、2012、2013年JTが育てるアンサンブルシリーズにそれぞれ出演。また、2010年にはトリオ「リュミエール」を結成、青森県立美術館主催の第1回チャイコフスキー・ピアノトリオコンクールにて最優秀賞、その後青森、仙台他各地で演奏を行うなど、精力的に活動している。
東京芸術大学音楽学部附属音楽高校、同音楽学部を経て、2012年3月、東京芸術大学大学院を修了。同年4月より3年の任期にて東京芸術大学室内楽科に勤務、その後2015年4月より同大学ピアノ科非常勤講師を勤める。 これまでにピアノを庄司美知子、菅野潤、多美智子、江口玲の各氏に、室内楽を岡山潔、松原勝也、植田克己、伊藤恵、東誠三の各氏に師事。

CONCERT ARCHIVE

栃木県宇都宮市大網町917-2