東横イン名古屋駅桜通口新館

2015.03.29 開場 16:30~/開演 17:00~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

トリオdeブランチ

名古屋フィルハーモニー交響楽団のヴァイオリン奏者 矢口十詩子、オーボエ奏者 山本直人、そしてピアノ奏者 石川ひとみの3人が1999年に結成した異色トリオ。
オーケストラの花形ヴァイオリンとオーボエ、そして名脇役のピアノによって繰り広げられる多彩な音と軽妙なトークで、カジュアルな演奏会が幅広い年齢層に好評を得ている。
クラシックはもちろんポップス、流行歌など200曲以上のレパートリーを、それぞれの楽器の特徴を生かしたアレンジにより演奏・・・ジャンルを超えた活動にチャレンジしている。

●矢口十詩子(ヴァイオリン)
菊里高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科修了。1999年奨学金を得てロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・ミュージックに留学、ディプロマを取得。名古屋市民芸術祭2005審査員特別賞を受賞。若林正伸、森下陽子、小林健次、ナタリア・ボヤスキーの各氏に師事。現在、名フィル・アシスタントコンサートマスター。

●山本直人(オーボエ)
武蔵野音楽大学を首席で卒業。陶山勝、吉成行蔵、北島章、インゴ・ゴリツキの各氏に師事。1986年名古屋フィルハーモニー交響楽団に入団、現在首席奏者。1992年ベルリンに留学しアンドレアス・ヴィットマン氏に師事。名古屋市民芸術祭2004審査員特別賞を受賞。名古屋音楽大学、大垣女子短期大学音楽総合科非常勤講師。
http://oboe.air-nifty.com/blog/

●石川ひとみ(ピアノ)
国立音楽大学卒業。アンサンブルを中心に活動を続け、名フィル奏者はじめ、国内外の著名ソリストと多数共演。現在、岐阜大学、一般合唱団の常任ピアニストを務める。ピアノを深田嘉子、尾高節子、奥田京子、池澤幹男の諸氏に、室内楽、器楽伴奏をアドリアン・コックス氏に、チェンバロを中野振一郎氏に師事。

CONCERT ARCHIVE

愛知県名古屋市中村区名駅3-9-16