真言宗豊山派 大福寺@檀信徒研修会

2017.10.15 開場 10:50~/開演 11:20~

※会員向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

林 佳南子(ヴァイオリン)

京都生まれ。東京藝術大学卒業。
第11回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール高校生部門第1位。第13回同コンクール弦楽器の部大学生部門第1位。
サイトウ・キネン・フェスティバル小澤征爾音楽塾など、国内外の講習会や音楽祭に参加。ソロ・室内楽で自主演奏会も行う。
これまでに小室由利恵、保井頌子、若林暢、澤和樹、野口千代光の各氏に師事。
2012年9月~2015年2月、兵庫芸術文化センター管弦楽団コアメンバー。2015年3月より、大阪フィルハーモニー交響楽団ヴァイオリン奏者。

山路 昌平(ピアノ)

東京都立芸術高校ピアノ科を経て洗足学園音楽大学ピアノコース卒業。
佐竹美知子、本多昌子、杉本安子の各氏に師事。日本ピアノ教育連盟主催第22,23回ピアノオーディション奨励賞。
現在ピアノ教室「ソナーレの会」で指導中。

CONCERT ARCHIVE

今回は初めて、活動趣旨のご説明を自分たちでさせていただきました。自分の思いを自分の言葉で伝えることの難しさと大切さを感じました。電子ピアノの特質を味方につけ、曲によっては音質をピアノからチェンバロに変えてみたり、演奏上の挑戦もさせていただきました。ガラリと雰囲気が変わって、これはとても楽しかったです。 終演後は、たくさんの方にお声をかけていただきました。演奏の感想や、公演の開催のご提案など、直接お話いただくことはとても励みになります。もっともっと、たくさんの方にこのクラシックライブを体験していただきたい!と、強く思った一日でした。

林 佳南子

檀信徒研修会の中でコンサートをさせて頂く特別な会の中で100万人のクラシックライブに出演させて頂いたことに大変嬉しく思います。コンサートの趣旨は演奏家2人で話すことによって、説得力が増すことに気づかされました。
今回初めて共演させて頂いた林さんのサポートがあり、楽しいコンサートとなりました。コンサートの準備をして下さった財団スタッフ、真言宗の皆様ありがとうございました。

山路 昌平

新潟県南魚沼市長崎811