開成山大神宮 後援:郡山市/郡山市教育委員会

2017.08.19 開場 17:15~/開演 17:45~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

須山 暢大(ヴァイオリン)

都立芸術高校を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。第1回宗次エンジェルヴァイオリンコンクール第2位。シオン・ヴァレ国際ヴァイオリンコンクール入賞。ヴァイオリンをG・フェイギン、石川静、G・プーレ、山口裕之、S・アシュケナージ各氏に師事。
ソリストとしてセントラル愛知交響楽団、藝大フィルハーモニア、東京室内管弦楽団、Shlomo・Mintz指揮 Orchestre Dohnanyi Budafok、Spirit of Europe等と共演。
これまでに、サイトウキネンオーケストラ、紀尾井シンフォニエッタ、赤穂国際音楽祭プレコンサート、姫路国際音楽祭プレコンサート等多数出演。現在エピス・クァルテットでベートーヴェン弦楽四重奏曲後期作品シリーズを毎年開催。又、群馬交響楽団、京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団等のオーケストラにコンサートマスターとして客演し、ソロ活動や室内楽でも活躍している。

大塚 菜々子(ピアノ)

郡山市出身。郡山ザベリオ学園小学校、郡山第二中学校卒業。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学2年在学中。
2007年〜2011年ピティナピアノコンペティション全国決勝大会においてB級銀賞、E級ベスト賞、C、D、F級入選。2013年全日本学生音楽コンクール東京大会入選。日本クラシック音楽コンクール全国大会高校女子の部第3位。2014年ローゼンストック国際ピアノコンクール第5位。2015年中央公民館オープニングセレモニーコンサート出演。
北本ピアノコンクールソロF部門第1位併せて市長賞、コンチェルト賞受賞。2016年栃木県ピアノコンクール最高位併せて日本人作品最優秀演奏賞、栃木県知事賞、Shigeru Kawai賞受賞
これまでに、渡辺健二、鈴木史絵、加藤智子、大伏啓太各氏に師事。

柳澤 良音(ヴァイオリン)

福島県立安積高校2年生。
3歳よりヴァイオリンを始める。10歳より東京交響楽団のアシスタントコンサートマスターを務めるヴァイオリン奏者 廣岡 克隆氏に師事し、現在に至る。 一昨年まで郡山ジュニアフィルハーモニーオーケストラのコンサートマスターを務めていた。一昨年の日本クラシック音楽コンクール、ヴァイオリン部門の中学生の部において全国大会出場を果たす。また昨年3月にはウィーンフィルの第一ヴァイオリン奏者、ダニエル・フロシャワー氏の個人レッスンを受講した。

福島県郡山市開成三丁目一番三十八号