東横イン東広島駅前

2017.03.26 開場 15:00~/開演 15:30~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

寺本 由理(ヴァイオリン)

4歳半よりスズキ・メソード長谷川敏子氏の下でヴァイオリンを始める。高校三年で渡米、T. Einfeldt, L. Fioreにヴァイオリンを学びハートフォード大学(特待生でディプロマコース修了)。ニューヨーク州立大学(学士を取得)後、イリノイ大学大学院へフルスカラーシップを得て進学、ヴァイオリンをSimin Ganatraに、室内楽をPacifica Quartetに師事。教授の助手を務め、修士を取得。その間、数々のコンクールで優勝、入賞し奨学金を得る。欧米の音楽祭やマスタークラスに参加し、ソロ、室内楽、オーケストラの研鑽を積む。これまでにヴァイオリンを豊田耕兒、舘ゆかり、Katie Lansdale, Laurie Smuklerなどの各氏に、室内楽をGuarneri Quartet, Emerson String Quartet, Miami String Quartetに師事する。

藤本 宏平(ピアノ)

廿日市市出身。第5回大阪国際音楽コンクール高校の部第1位、及び全部門グランプリ、ジャーナリスト賞受賞。第21回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション高校の部全国大会入賞、及び入賞者演奏会に出演。第6回北本ピアノコンクール大学の部第2位、朝日新聞社賞受賞。2010 Asia International Piano Academy & Festival with Competition in KOREA金賞受賞。
広島音楽高校、東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、同大学院鍵盤楽器研究領域(ピアノ)を修了。大学・大学院在籍中、特待奨学金を得る。また、学内オーディション合格者によるソロ・室内楽定期演奏会、卒業演奏会に出演。
第12回日本ピアノ調律師協会主催新人演奏会に出演。第32回広島市新人演奏会に出演、及び優秀演奏者として広島プロミシングコンサート2011にて広島交響楽団と共演。
カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」(東京音楽大学表参道サロンコンサート)、デザインKホール六本木にてジョイント・リサイタルを行う。ライフワンミュージック主催フレッシュ・コンサートに出演。(藤本宏平 ピアノ・リサイタル「永劫回帰 ~ ニーチェを讃えて」)
広島国際文化財団より、中村音楽奨学金を得る。広島県教育委員会より、メイプル賞受賞。
ピアノを播本枝未子、倉沢仁子、田辺緑、長原博美の各氏に師事。伴奏法・室内楽を土田英介、作曲法を村田昌己の各氏に師事。
大学院在籍中、ギルドホール音楽院(ロンドン)に奨学金を得て短期留学。ローナン・オホラ、小川典子の両氏に師事。

CONCERT ARCHIVE

広島県東広島市三永2-2-31