東横イン武蔵中原駅前

2017.02.26 開場 13:30~/開演 14:00~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

成田 仁美(ヴァイオリン)

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て東京芸術大学、Conservatoire à Rayonnement régional de Parisを卒業。

第8回 日本クラシック音楽コンクール 全国大会 最高位。
2002年 石川ミュージックアカデミー マスタークラスにてIMA音楽賞 受賞。
第60回 全日本学生音楽コンクール 全国大会 2位。
Vatelot Rampal Concours 2012 最高位。
ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール 1位。(Trio Ficus)

テプコフレッシュコンサート、ローマ国際音楽祭、パンパシフィック世界大会、芸術鑑賞会、European Union Youth Orchestra東京公演、芸大モーニングコンサート、ラフォルジュルネ•オ•ジャポン2016などに出演。
これまでに韓国交響楽団、千葉ニューフィルハーモニー、芸大フィルハーモニーと共演。

現在 ヴァイオリン講師やフリーの演奏家、Trio Ficusとして活動中。

琴香(ピアノ)

静岡県浜松市出身。5歳よりピアノを始め、東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、2014年に東京芸術大学を卒業する。大学在学中に横浜国際コンクールにて優勝を果たし、副賞にてパリ・エコールノルマル音楽院に奨学生として留学する。1年後、審査員満場一致の席次上位でディプロマを取得し、その後、2016年に韓国芸術綜合学校修士 課程を修了する。
弱冠11歳にして、ポーランド国立クラクフ室内管弦楽団と共演し、その後、堺国際ピア ノコンクールにて第1位、ショパン国際コンクール in Asia 銀賞、全日本学生音楽コンクー ル第2位、第4回北本ピアノコンクール第3位及び実行委員長賞等、数々の国際・国内コン クールで優勝・入賞を果たしている。
また、室内楽の活動にも力を入れており、2016年、室内楽グループ「Trio Ficus」を結 成し、ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2016にて第1位入賞を果たす。
日墺文化協会やシン・ムジカ、meets music等の主催のもと、ソロや室内楽のコンサートを行い、2012年には、第36回全国育樹祭にて皇太子殿下の御前で演奏をし、2016年5月には、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016 丸の内エリアコンサートオーディ ションに合格・出演し、6月には、ノーステキサス大学”UNT Summer String Institute” 招致コンサートに出演した。
2011年~2012年に、国立音楽院にてピアノ講師を務める他、留学経験を生かし、音楽関連の通訳等も行っている。
現在、静岡県や関東を中心に演奏活動を行っており、洗足学園音楽大学準演奏補助要員や、「Trio Ficus」のメンバーとして、演奏・指導・通訳等、多角的に活動を行っている。
これまでに、服部浩美、 播本枝未子、御木本澄子、多美智子、エリック・ベルショ、 江口玲、キム・デジンの各氏に師事。

CONCERT ARCHIVE

神奈川県川崎市中原区上小田中6-20-8