開倫塾宇都宮中央校

2019.10.01 開場 18:50~/開演 19:20~ (50分の解説付コンサートです)

無料(100万人のクラシックライブは通常参加費1,000円ですが、塾創立40周年記念行事として無料としています)

織田 美貴子(ヴァイオリン)

愛知県出身。3歳からヴァイオリンを始める。2003年 岐阜市芸術祭洋楽の部、第4回新進演奏家コンサートに出演。05年プラハサマーアカデミーにおいてマスタークラスを受講、及び同アカデミーのファイナルコンサートに出演。06年 ピアチェーレコンチェルト2006にて、セントラル愛知交響楽団とラロのスペイン交響曲を共演。14年には同楽団と、岐阜国際音楽祭にてメンデルスゾーン Vn協奏曲を共演。
07年に岐阜大学教育学部音楽学科を卒業、同年3月より札幌交響楽団奏者。09、10年にはアフィニス夏の音楽祭(広島、山形 )に参加。15年、西日本国際音楽コンクール アンサンブル部門にて、西日本新聞会館賞受賞。現在はオーケストラ以外に、室内楽等にも積極的に取り組んでいる。これまでに、故山村晶一、吉野淳子、髙橋律也の各氏に師事。

伊東 茉帆(ピアノ)

東京都出身。3歳よりピアノ、8歳よりチェロを始める。
武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻を卒業。現在、同大学院音楽研究科修士課程ピアノコラボレイティヴアーツコース2年次に在学中。
平成28、30年度福井直秋記念奨学金給費生。
第10回ミュージックアカデミーinみやざき、第39回霧島国際音楽祭マスタークラスを修了。
第7回スカぴあオーディション合格。第2回K室内楽コンクールK室内楽賞。
これまでにピアノを黒川文子、前原信子の各氏に師事。室内楽を小池ちとせ氏に師事。チェンバロをホラーク道子、西山まりえの各氏に師事。オルガンを石丸由佳氏に師事。チェロを黒川正三氏に師事。
これまでにケマル・ゲキチ、アルヌルフ・フォン・アルニム、ジョン・ダムガード、三上桂子、横山幸雄の各氏の公開レッスンを受講。
合唱団「バッハコア・横浜」ピアニスト。掬水亭レストラン天外天ピアニスト。
ソロのみならず、室内楽、合唱、リサイタルでの伴奏などアンサンブルピアニストとしても積極的に演奏活動を行なっている。

栃木県宇都宮市松が峰2-5-11