全日本仏教会 新年懇親会@ザ・プリンスタワー東京

2018.01.30

※会員向けコンサートのため、一般の方はご参加いただくことができません。

Felix Quartet

ヴァイオリン大内遥・藤村もりの、ヴィオラ湯浅江美子、チェロ金子遥亮により2013年に結成された。「フィーリクス」は作曲家Mendelssohnのファーストネームである。 これまでに、Gabriel Lipkindによるマスタークラス、ヴィオラスペースマスタークラスなどを受講、第98回桐朋学園室内楽演奏会出演。2014年から東北青少年音楽交流会に参加し、福島県新地町・飯坂町・相馬市・宮城県仙台市・岩沼市・石巻市で演奏・指導・ワークショップを行っている。また、地域福祉施設の訪問や「心をつなぐ」ワークショップの実施、アイルランド大使公邸に招かれるなど、幅広い活動を行っている。メンバー四人共に桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。これまでに徳永二男、毛利伯郎、磯村和英、北本秀樹の各氏に師事。

高見 秀太朗(ピアノ)

桐朋女子高校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。第19回日本クラシック音楽コンクール最高位、世界クラシック第2位。モーツァルテウム国際夏期アカデミー コンクール入賞。高校/大学卒業演奏会、日本調律師協会 新人演奏会出演。ピアノを木村 徹氏、仲道 郁代氏に師事。
音楽団体「MECP事務局」代表を務める。東北での音楽交流・教育支援や、各地の学校などでの特別授業・指導・ワークショップの実施、伴奏者として多くの演奏活動、子どもから高齢者まで様々な場面の演奏企画・運営による音楽環境づくりを行い、幅広く精力的に活動している。宮城教育大学教職大学院1年在学中。

CONCERT ARCHIVE