演奏家

若い学生からプロのベテランまで、多くの皆さんにご協力いただいています。
ご自身も参加されたいという方、「メール」にてご連絡ください。

浅野 裕里香(ヴァイオリン)

浅野 裕里香(ヴァイオリン)

仙台市出身。桐朋女子高等学校音楽科,桐朋学園大学音楽学部卒業。同研究科修了。在学中,辰巳明子,海野義雄,豊田弓乃の各氏に師事。 '07~'09ザハール・ブロン氏マスタークラス受講他,国際音楽アカデミーに多数参加し研鑽を積む。'07バッハホール音楽コンクール最優秀賞。併せて宮城県知事賞,河北新報社賞,バッハホール音楽協会長賞受賞。全日本芸術コンクール第2位。'12日本イタリア協会III ゚Concorso MusicArte“Gran Premio”優勝。同年,Teatro Olimpico国際フェスティバルをはじめ,イタリア各地で特別公演。ファイナルコンサートではフィナーレを飾り,好評を博す。'11東京・仙台でのリサイタルを皮切りに,朗読とのコラボレーションや学校アウトリーチ,仙台フィルハーモニー管弦楽団にエキストラ出演等,幅広く演奏活動を行っている。昭和音楽大学附属音楽教室講師。

close
浅水 里美(ピアノ)

浅水 里美(ピアノ)

白菊学園高校(現ウルスラ学院高等学校)音楽科卒業。東邦音楽短期大学卒業。
これまでに、中嶋和子、鴨沢スゲ、椿井美和子の各氏に師事。
青森県新人演奏会、ミュージックフェスティバル、若い翼コンサート(伴奏)などに出演。
現在、八戸聖ウルスラ学院音楽研究部非常勤講師。八戸市の自宅にてピアノ教室主宰。全日本ピアノ指導者協会青森県支部会員。

close
伊部 祥子(ヴァイオリン)

伊部 祥子(ヴァイオリン)

長野県出身。東京芸術大学卒業。第41回、42回全日本学生音楽コンクール長野県大会小学校の部第1位。第43回同大会中学校の部第1位。第11回国際アネモスコンクール室内楽部門第3位。第2回セシリア国際音楽コンクール室内楽部門第2位。2001年PMFに参加。現在仙台フィルハーモニー管弦楽団に在籍中。オーケストラや室内楽、ソロ等での活動の他、松尾弦楽器音楽教室、尚絅音楽教室で講師も務めている。

close
大塚 菜々子(ピアノ)

大塚 菜々子(ピアノ)

1997年郡山市出身
2007~2011年ピティナピアノコンペティション全国決勝大会において入賞、入選(B.C.D.E.F級 、銀賞1、ベスト賞1)。 全日本学生音楽コンクール東京大会にて第63回小学校の部、第67回高校の部入選。2013年第23回日本クラシック音楽コンクール全国大会高校女子の部第3位。2014年第15回ローゼンストック国際ピアノコンクール第5位。
2015年 第12回北本ピアノコンクールソロF部門第1位併せて市長賞、コンチェルト賞受賞。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て現在東京藝術大学1年在学中。
これまでに渡辺健二氏、鈴木史絵氏、大伏啓太氏、加藤智子氏に師事。

close
大野木 はるか(ピアノ)

大野木 はるか(ピアノ)

3歳から母の手ほどきによりピアノを始める。山形県立米沢興譲館高等学校を経て、国立音楽大学音楽学部器楽学科(ピアノ)を首席で卒業、武岡賞受賞。第70回読売新聞社主催新人演奏会など数々のコンサートに出演。平成20年度米沢芸術文化協会文化奨励賞受賞。
現在は、ソロ、室内楽、オーケストラとの共演など幅広く活動している。ピアノを大野木明子、松原緑、南節子、エルジェーベド・トゥーシャの各氏に、室内楽を徳永ニ男、小野崎純、大石潤の各氏に師事。山形チェンバーミュージシャンズ(YCM)、『Trifoglio~トリフォーリオ(ピアノ三重奏)』、メンバー。米沢混声合唱団常任ピアニスト。

close
駒込 綾(ヴァイオリン)

駒込 綾(ヴァイオリン)

山形大学教育学部 総合教育課程 音楽文化コース アンサンブル専攻(ヴァイオリン・ヴィオラ)卒業。ヴァイオリンを北嶋智仁、宮林陽子、河野芳春、川瀬麻由美、犬伏亜里、山本友重の各氏に師事。現在、フリー奏者として東北各地を中心に活動を展開。ソリスト、客演コンサートマスターとしての活動をはじめ、室内楽、ソロなどで各種イベントや依頼演奏を行っている。幅広いジャンルでのアンサンブルに定評がある。また、オーケストラの弦楽トレーナーとして、後進の指導にも力を注いでいる。2015年9月、ソロリサイタルを開催。
『Trifoglio~トリフォーリオ(ピアノ三重奏)』、『美寿&綾(ソプラノ・ヴァイオリン・ピアノ)』、『VinoMusica(ジャズカルテット)』『瑠璃音~るりね(ヴァイオリン・ファゴット・ピアノ)』メンバー。山形北高等学校音楽科非常勤講師。山形市三日町にて【フェルマータ音楽教室】を主宰。

close
佐藤 慎悟(ピアノ)

佐藤 慎悟(ピアノ)

八戸市出身。昭和音楽大学ピアノ演奏家コース首席卒業後‘04年から‘09年まで渡伊。国立ローマサンタチェチリア音楽院に入学。数々の国際コンクールで第1位受賞。首席修了後、ソロ活動のを中心にアンサンブルピアニストとしても力を注いでいる。‘14年に八戸ジュニアオーケストラ、‘15年に八戸市民フィルハーモニー交響楽団との共演でソリストを務める。現在、自宅でピアノ教室を主催。青森県ピアノ研究会八戸支部長。

close
高橋 すみれ(ヴァイオリン)

高橋 すみれ(ヴァイオリン)

6歳より八戸聖ウルスラ学院音楽研究部にてヴァイオリンを始める。
八戸聖ウルスラ学院高等学校音楽科卒業。東京音楽大学音楽学部器楽科卒業。
第13回、第14回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
第1回ライオンズ国際青少年音楽コンクール日本選考会において日本代表に選出され、香港で開催されたアジア大会に出場。
2010年よりウィーンに留学。VIENNA CAMERATAの第2ヴァイオリン首席を務め、オーストリア国内、スペインの演奏旅行に参加。
2015年3月、ウィーン市立芸術音楽大学(旧ウィーン私立音楽大学)修士課程卒業、完全帰国。
八戸、東京にてソロリサイタルを3回開催。
第44回八戸市民フィルハーモニー交響楽団定期演奏会にソリストとして出演、三河正典指揮でチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を演奏。第27回八戸ジュニアオーケストラ定期演奏会にソリストとして出演、松井慶太指揮でブルッフのヴァイオリン協奏曲を演奏。弦楽合奏団インフィニート・コラルコメンバー。八戸聖ウルスラ学院音楽研究部ヴァイオリン講師。八戸ジュニアオーケストラ専任弦楽指導者。

close
高橋 茉莉奈(ヴァイオリン)

高橋 茉莉奈(ヴァイオリン)

宮城県出身。8歳よりヴァイオリンを始める。
仙台白百合学園中学・高等学校卒業。
学内の中高オーケストラに所属し、第11代コンサートミストレスを務める。
山形大学地域教育文化学部音楽芸術コースヴァイオリン専攻卒業。
これまでに畠山厚子、堀江昭、河野芳春、菊池恭江、駒込綾の各氏に師事。セミナーにおいて岡山潔氏、オリヴィエ・シャルリエ氏のレッスンを受講。第21回山形県新人演奏会に出演。第6回仙台国際音楽コンクール関連事業街かどコンサートにて仙台フィルメンバーによる五重奏と共演。ソリストを務める。2016年せんだいクラシックフェスティバル地下鉄コンサートに出演。現在、ヤマハ大人の音楽教室PMSヴァイオリン科講師。ソロや室内楽を始めオーケストラ客演奏者として多方面で演奏活動を行っている。

close
棚木 彩水(フルート)

棚木 彩水(フルート)

1997年東京生まれ
8歳で武蔵野音楽大学附属江古田音楽教室に入室し、フルートを始める。
第19回ヤマノジュニアフルートコンテスト小学生部門最優秀賞。第8回日本管弦打楽器ソロ・コンテスト中学生木管楽器部門金賞。フルートを大平記子、萩原貴子の各氏に師事。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業。
現在、東京藝術大学音楽学部1年在学中。

close
馬場 千尋(ピアノ)

馬場 千尋(ピアノ)

宮城県出身。山形大学地域教育文化学部文化創造学科音楽芸術コースピアノ専攻卒業。これまでに大庭範子、高塚美奈子、伊達華子の各氏に師事。
第53回全東北ピアノコンクール入選。第16回ペトロフピアノコンクール審査員特別賞。日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション奨励賞。東京国際芸術協会管弦楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団(弦楽五重奏)と共演し、ピアノ協奏曲のソリストをつとめる。
ヤマハ仙台店45周年特別企画オールショパンリサイタル、仙台国際音楽コンクール関連事業街かどコンサート、山野楽器ピアノフロアコンサート、仙台クラシックフェスティバル、その他自主企画のコンサート等ソロでの活動のほか器楽、声楽、合唱、室内楽の伴奏ピアニストとして宮城県を中心に演奏活動を行う。

close
深谷 悠里絵(ピアノ)

深谷 悠里絵(ピアノ)

4歳よりピアノを始める。第25回ピティナピアノコンクール東北大会にて優秀賞受賞。郡山女子大学短期大学部音楽科首席卒業。同時に学園長受賞。その後、上野学園大学に編入し、ピアノ専攻卒業。卒業演奏試験1位。卒業演奏会出演。ウィーン国立音楽大学マスタークラス受講。これまでに、湊 一枝, 金子泰三, 今野尚美の各氏に師事。2016年3月、福島大学大学院音楽科修了。中畑 淳氏に師事。器楽, 声楽, 合唱などのコンクールや演奏会の伴奏活動も行っている。

close
文 京華(ピアノ)

文 京華(ピアノ)

5歳よりピアノを始める。
桐朋学園女子高等学校音楽科卒業。在学中に仙台フィルハーモニー管弦楽団及び外山雄三氏と共演。 ベルリン芸術大学卒業後、同大学院に進みドイツ国家演奏家資格を得て修了。
庄司美知子、竹内啓子、村田理夏子、パスカル・ドヴァイヨンの各氏に師事。

全日本学生音楽コンクール小学校の部3位、クラシック音楽コンクール最高位、全東北ピアノコンクール第1位、Kobe国際音楽コンクール第1位、Lagny Sur Marne国際ピアノコンクール審査員特別賞ほか、Val Tidone国際ピアノコンクール、堺国際ピアノコンクール等数々の国際コンクールにて上位入賞。ヨーロッパ各地で音楽祭や音楽アカデミー、ガラコンサー トに出演している。在学中よりベルリン、パドヴァ、仙台、名古屋にてリサイタルを行い、2013年5月帰国後からは、ショパン協会主催、カワイ表参道サロ ン「パウゼ」でのリサイタル、仙台クラシックフェスティバルへの出演においても高い評価を受け、ソロ、室内楽ともに演奏活動を本格化させる。2015年日 本演奏家連盟主催オーケストラシリーズにて再び仙台フィルハーモニー管弦楽団および鈴木織衛氏とラフマニノフ協奏曲第2番を共演。
三又瑛子氏とのピアノデュオ「リブラ」としても活動。
京都、仙台において後進の指導にも力を注いでいる。

close
藤井 朋美(ピアノ)

藤井 朋美(ピアノ)

石巻市出身。山形大学教育学部音楽科卒業後、フランクフルト音楽大学大学院ソリスト科修了。ドイツ国家演奏家資格を取得し帰国。第49回全東北ピアノコンクール第一位及び文部科学大臣奨励賞受賞。第21回JPTAピアノオーディション本選入賞、入賞者演奏会に出演。2009年フランクフルトにてドイツ学術交流会(DAAD)コンクール第二位受賞。2011年にはフランクフルト音楽大学より、特に優秀な外国人学生1名を対象としたDAAD賞を授与される。独奏のほか、アンサンブルでの演奏活動も活発に行っている。ホームページwww.tomomi-fujii.com

close
松崎 葵(ヴァイオリン)

松崎 葵(ヴァイオリン)

第18回〜第24回日本クラシック音楽コンクール全国大会出場 第19回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール全国大会5位 第25回同コンクール審査員賞 日本学校合奏コンクール2013高校ソロ部門全国大会金賞、文部科学大臣賞(1位) 同コンクール2015金賞受賞。
6歳より、ヴァイオリンを二瓶真実子氏に師事。今春、安積高校を卒業。

close
松野 愛梨(ヴァイオリン)

松野 愛梨(ヴァイオリン)

橘小、郡山二中出身、県立安積高校2年
幼少期より二瓶真実子氏に師事。
第22回 全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 小学校高学年の部 第5位
日本学校合奏コンクール2013 全国大会ソロ&アンサンブルコンテスト ソロ部門 中学校の部 金賞
第20、21回 日本クラシック音楽コンクール全国大会 入選

close
溝邉 奈菜(ヴァイオリン)

溝邉 奈菜(ヴァイオリン)

東京都出身。
4歳より武蔵野音楽大学江古田附属音楽教室にてヴァイオリンを学び、東京都立芸術高等学校音楽科、武蔵野音楽大学音楽学部ヴィルトゥオーソ学科を卒業。
卒業後間もなく、2012年5月に山形交響楽団入団。
在学中、学内オーディションに合格、同大学室内管弦楽団とソリストとして共演するほか、学内外の演奏会に多数出演。
武蔵野音楽大学卒業演奏会、同大学新人演奏会、第82回読売新聞社主催新人演奏会に出演。
2008~2011年度福島育英会奨学生。
第27回練馬区新人演奏会出演者選考オーディションにて優秀賞を受賞、東京ユニバーサル・フィルハーモニー管弦楽団とソリストとして共演。
2015年8月に東京にてリサイタルを開催。
これまでにヴァイオリンを飯島多恵、保井頌子、アリサ・ヴァイツネル、岡山潔、故クルト・グントナーの各氏に、室内楽を矢嶋佳子、小池ちとせの各氏に師事。
練馬区演奏家協会会員。
キルシェ弦楽四重奏団(Kirsche String Quartet)、Legame Quartettoメンバー。
現在はオーケストラを中心に、室内楽やソロ等積極的に演奏活動を行っている。

close
柳沼 輝(マリンバ)

柳沼 輝(マリンバ)

郡山市立行健中学校、福島県立あぶくま養護学校高等部、国立県営宮城障害者職業能力開発校を卒業。現在就労支援施設「福島あすなろ会」に在籍中。幼少期より自閉症と診断されたが、ピアノやドラムなどを楽しみながら音楽に親しんできた。マリンバを鶴岡たみ子氏に師事。各種音楽祭、福祉施設慰問や市内各公民館などで演奏を行っている。平成21年第6回 One by One アワード キッズ個人賞受賞。

close
柳澤 良音(ヴァイオリン)

柳澤 良音(ヴァイオリン)

福島県立安積高校1年生。
3歳よりヴァイオリンを始める。10歳より東京交響楽団のアシスタントコンサートマスターを務めるヴァイオリン奏者 廣岡 克隆氏に師事し、現在に至る。
一昨年まで郡山ジュニアフィルハーモニーオーケストラのコンサートマスターを務めていた。一昨年の日本クラシック音楽コンクール、ヴァイオリン部門の中学生の部において全国大会出場を果たす。また昨年3月にはウィーンフィルの第一ヴァイオリン奏者、ダニエル・フロシャワー氏の個人レッスンを受講した。

close
山崎 圭子(ピアノ)

山崎 圭子(ピアノ)

秋田市生まれ。秋田県立秋田高校、桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒業。
1985年全東北ピアノコンクール第1位、文部大臣賞受賞。
2004年秋田市文化選奨、2009年木内音楽賞、2012年秋田県芸術選奨を受賞。
これまでに秋田市アトリオン音楽ホールにて8回のソロリサイタルを開催する他、ベルリンフィル管楽アンサンブル、ベルリン管楽ゾリスデン、秋田市管弦楽団をはじめとする多数のアーティストと共演。秋田県を中心にソロ、協奏曲、室内楽等の各種演奏活動をする。
地方にてバロックから現代曲まで幅広いレパートリーを持ち活動するピアニストとして多方面より支持されている。
2015年には秋田ポルトムジカ室内管弦楽団定期演奏会にてシューマンピアノ協奏曲、秋田市管弦楽団定期演奏会にてラフマニノフ第2番ピアノ協奏曲のソリストを務め、好評を得た。
2016年は、3/13(日)アトリオン音楽ホール主催NHK管楽器奏者によるスペシャルコンサート、9/9(金)北嶋奏子&駒込綾ヴァイオリンデュオリサイタル、9/16(金)佐々木華フルートリサイタル、11/6(日)国民文化祭メモリアルコンサート「山崎圭子ナビゲートによるピアノワンダーランドvol.2」などに出演の予定。活動内容等は「ピアノ弾き山崎圭子のブログ」www//ameblo.jp/yamakei-0324にも掲載中。
1992年~2009年まで聖霊女子短期大学音楽科非常勤講師を勤め、2016年10月より秋田大学教育文化学部非常勤講師に着任の予定。
これまでに目黒久美子、上原麗子、上原興隆、吉田見知子、林秀光の各氏に師事。

close
湯田 茜音(ヴァイオリン)

湯田 茜音(ヴァイオリン)

福島県立福島高等学校第1学年在学。
4歳よりヴァイオリンを保井頌子氏に師事。
福島大学附属小学校、同附属中学校でコンサートミストレスを務め、数々のコンクールで全国大会に出場。
また、福島市内の中高生からなる福島青年管弦楽団の2014年ロンドン公演、2015年東京公演、2016年ボストン公演でコンサートミストレスを務めた。
日本学校合奏コンクール2015全国大会ソロ部門中学校の部において、最高賞の文部科学大臣賞を受賞。

close
米澤 美紀(ピアノ)

米澤 美紀(ピアノ)

仙台市出身。宮城県第一女子高等学校卒業。山形大学教育学部生涯教育課程音楽文化コース卒業。同大学院教育学研究科修了。オーストリアで開催されたインターナショナルサマーアカデミーにピアノ室内楽、ウィーン夏期国際音楽ゼミナールにピアノソロで参加。修了演奏会に出演。これまでに伊達華子、三浦八重子、ハットフィールド容子の各氏に師事。また、クシシュトフ・ヤボンスキー、セルゲイ・ドレンスキー、古賀菖子、大西愛子、徳丸絢子、ベルンハルト・パルツの各氏の指導を受ける。第47回全東北ピアノコンクール入選。第14回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。ポーランドのクラクフ管弦楽団とF.リスト”ピアノ協奏曲第1番”にて共演。現在、羽陽学園短期大学非常勤講師。後進の指導にあたる一方で、日本ショパン協会主催のコンサートを始め山形県教職員互助会主催スクールコンサート、山形市民会館小ホールピアノお披露目ソロコンサートに出演。また様々なコンサートの企画・出演をする他、イベント・パーティーシーンでの演奏の提案、演奏など活動を展開している

close
渡邉 真浩(ヴァイオリン)

渡邉 真浩(ヴァイオリン)

日大東北高校2年。 3歳よりヴァイオリンを始める。11歳より東京交響楽団のアシスタントコンサートマスターを務めるヴァイオリン奏者 廣岡 克隆氏に師事し、現在に至る。
郡山市立金透小学校, 郡山市立郡山第二中学校においてコンサートマスターを務め、全国学校合奏コンクールグランドコンテストにおいて最優秀賞である文部科学大臣奨励賞を受賞したのをはじめ、TBS子供音楽コンクール全国大会においても同様に文部科学大臣奨励賞の最高位を受賞するに貢献した。また今年3月に行われたウィーンフィル・京フィルメンバーと市内中学生合同オーケストラによる第九演奏会においてもコンサートマスターを務め、好評を博した。

close
渡部 玲奈(ピアノ)

渡部 玲奈(ピアノ)

山形県山形市出身。
山形県立山形北高等学校音楽科卒業。
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。
3才より、ヤマハ音楽教室にて総合音楽を学ぶ。ヤマハ音楽教室在籍中には、ジュニアオリジナルコンサートの東北大会や、シティコンサートに山形県代表として多数出場。
ピアノを、渡部一恵・小薗井弘子・小野元子・重松聡の各氏に師事。エレクトーンを、島田義夫氏に師事。アドリアン・コックスの特別レッスンを受講。
現在、(株)富岡本店内ヤマハ大人の音楽レッスンピアノ科講師、ピアノ個人レッスン講師、自宅にてピアノ教室を主宰し、後進の指導を行う。また、器楽・声楽の伴奏者として、県内外にてコンクール、コンサートに出演。Ensemble etageメンバー。年に2回、仙台と山形でコンサートを開催している。

close