演奏家

若い学生からプロのベテランまで、多くの皆さんにご協力いただいています。
ご自身も参加されたいという方、「メール」にてご連絡ください。

石黒 由佳(ピアノ)

石黒 由佳(ピアノ)

愛知県立芸術大学卒業。
ハンガリー国立リスト音楽院大学院を首席で入学し、最高評価で修了。国家プロフェッショナル演奏家資格を取得。
2012~2014年まで同音楽院非常勤講師、パトロナ音楽学校常勤講師を勤める。

第3回国際音楽コンクールEUTERPE 第1位 (ローマ)
第17回アネモス国際音楽コンクール 第3位 (ローマ)

ソロリサイタルのほか、全世界生放送のハンガリーラジオ放送によるコンサート、日本・ハンガリー各大使館コンサート、数国各地のフェスティバル等出演。
日本国内及び、ハンガリー、フィンランド、イタリア、オーストリアにてソロ、室内楽ともに数多くのコンサートに出演。著名な音楽家との共演も多数。 また、在学中より専門的に伴奏法も学び、リスト音楽院専属伴奏員、及び数国各地のマスターコースでも公式伴奏者を務める。
2014年、ファーストアルバム「Hungarian Music Travel」をリリース。
2015年より、札幌に拠点を移し、各地で演奏活動を行うほか、札幌市中央区にて音楽教室を主宰。

close
岡部 亜希子(ヴァイオリン)

岡部 亜希子(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリンを始める。2004年第9回コンセール・マロニエ21 弦楽部門3位。2005年第7回フォーバルスカラシップ・ストラディヴァリウスコンクール入賞。2006年第19回和歌山音楽コンクール弦楽部門1位。芸大フィルハーモニア、札幌交響楽団と共演。霧島音楽祭、アフィニス夏の音楽祭などに参加。東京芸術大学附属高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部卒業。在学中よりNHK交響楽団アカデミーで研修を積み、2009年1月より、札幌交響楽団に入団。これまでに鷲見健彰、鷲見野富子、澤和樹、若林暢、玉井菜採の各氏に師事。
2013年7月ファーストアルバム「Spring」を発売。

close
織田 美貴子(ヴァイオリン)

織田 美貴子(ヴァイオリン)

愛知県出身。3歳からヴァイオリンを始める。2003年 岐阜市芸術祭洋楽の部、第4回新進演奏家コンサートに出演。05年プラハサマーアカデミーにおいてマスタークラスを受講、及び同アカデミーのファイナルコンサートに出演。06年 ピアチェーレコンチェルト2006にて、セントラル愛知交響楽団とラロのスペイン交響曲を共演。14年には同楽団と、岐阜国際音楽祭にてメンデルスゾーン Vn協奏曲を共演。
07年に岐阜大学教育学部音楽学科を卒業、同年3月より札幌交響楽団奏者。09、10年にはアフィニス夏の音楽祭(広島、山形 )に参加。15年、西日本国際音楽コンクール アンサンブル部門にて、西日本新聞会館賞受賞。現在はオーケストラ以外に、室内楽等にも積極的に取り組んでいる。これまでに、故山村晶一、吉野淳子、髙橋律也の各氏に師事。

close
川村 拓也(ヴァイオリン)

川村 拓也(ヴァイオリン)

3歳よりヴァイオリンを始める。

2000~2009年 HBCジュニアオーケストラに所属。07年 同オーケストラのヨーロッパ演奏旅行に参加、ウィーン楽友協会にて演奏する。08~09年 同オーケストラのコンサートマスターを務める。
その後、札幌フィルハーモニー管弦楽団に所属し、11年にはコンサートマスターを務める。
07〜10年 トマムミュージックセミナー、14〜15年ミュージックセミナーinゆうばりを受講。
14年、文化庁/日本演奏連盟主催、新人演奏家育成プロジェクト・オーケストラシリーズにて高関健指揮/札幌交響楽団と共演。札幌フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会にソリストとして出演、阿部博光指揮/ブルッフのヴァイオリン協奏曲を共演。
15年、文化庁/日本演奏連盟主催、新人演奏家育成プロジェクト・リサイタルシリーズのオーディションに合格し、札幌コンサートホールKitaraでリサイタルを行い、好評を博す。
16 年、国際教育音楽祭 PMF パシフィックミュージックアカデミーに参加。札幌コンサートホールKitaraにてピアノとのデュオリサイタルを行い、好評を博す。
PMF2017参加予定。
JRタワーそらのコンサート、三岸好太郎美術館ミニリサイタル、札幌北一条教会コンサートなど多数のコンサートに出演しソロ、室内楽などの演奏活動を行っている。また、病院でのボランティア演奏の活動を積極的に行っている。
これまでにヴァイオリンを川村陽子、遠藤直子、市川映子、藤原浜雄 各氏に師事。S. イティコビッチ、徳永二男、内田輝 各氏のレッスンを受講。ダニエル・フロシャウアー、デイヴィッド・チャン、スティーヴン・ローズ各氏のマスタークラスを受講。
現在、北海道大学医学部に在学中。日本演奏連盟会員。

close
北濱 佑麻(ピアノ)

北濱 佑麻(ピアノ)

札幌市出身。京都市立芸術大学卒業、同大学大学院修士課程を大学院賞受賞して修了。 第27回ピティナピアノコンペティションF級北海道大会本選1位、札幌市長賞受賞。第59回全日本学生コンクール北海道大会本選奨励賞。第1回ジュラキシュ国際ピアノコンクール2位。第8回チェコ音楽コンクール5位。第17回フッぺル鳥栖ピアノコンクール、第25回宝塚ベガコンクール入選。
第17回いしかわミュージックアカデミー、札幌リスト音楽院セミナー、第10回ロシアンピアノスクール受講。 チェコとモスクワにて演奏会出演。
2013年、ドイツ・ムルハルト国際ピアノアカデミー受講、ガラコンサート出演。 2007年橘直貴氏指揮オーケストラHARUKAと共演、2015年日演連オーケストラシリーズにて札幌交響楽団と共演。 これまでにピアノを棚瀬美鶴恵、宮澤功行、上野真、砂原悟の各氏に師事。大学にてチェンバロを春山操氏に師事。現在札幌を中心に演奏活動中。

close
小林 佳奈(ヴァイオリン)

小林 佳奈(ヴァイオリン)

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。
ヴァイオリンを故・井上需、 内田輝、市川ヴィンチェンツォ、R.オドゥリオゾーラ、 鎌田泉の各氏に、室内楽を内田輝、文屋治実、鎌田泉、大平由美子の各氏に師事。リスト音楽院セミナーに参加。02~03年、ノルウェーグリーグアカデミーに留学。06,10年、パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)にオーケストラアカデミーとして参加。時計台ホール、ルーテルホールにて「ヴァイオリンとピアノのジョイントリサイタル」を開催。札幌市民芸術祭新人音楽会、同大学卒業演奏会、三岸好太郎美術館ミニリサイタル等に出演。弦楽アンサンブルエルヴェ、アンサンブルグループ奏楽各メンバー。ハイメスアーティスト、札幌音楽家協議会、日本・ノルウェー音楽家協会各会員。
現在 ミツノミュージックスクール ヴァイオリン講師。

close
小林 もえ子(ピアノ)

小林 もえ子(ピアノ)

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。
ピアノを日向智緒、半杭和子、梅本実、柴田千賀子の各氏に、室内楽を柴田千賀子、B・ラビッツの両氏に師事。2003年にB・ペトルシャンスキー氏、2004年ロンドンにて、A・エステルハージー氏、B・カプラン氏のレッスンを受ける。また、同年はブリュッセル、2005年には札幌にてB・ラビッツ氏のレッスンを受ける。
現在、ピアノ教室を主宰し、後進の指導にあたりながら、北海道立三岸好太郎美術館ミニリサイタル、JRタワーそらのコンサート、妙夢コンサート、かでる2・7ロビーコンサート、札幌市民ギャラリーコンサート等、札幌を中心に室内楽や、伴奏、ソロと、演奏活動も幅広く行っている。
全日本ピアノ指導者協会会員

close
渋谷 香帆(ピアノ)

渋谷 香帆(ピアノ)

札幌市出身
同志社女子大学学芸学部音楽学科卒業。
在学中に同志社奨学金「石村雅子」賞授与。
これまでにブリュッセル王立音楽院オーケストラとピアノコンチェルト共演。
アスペンミュージックフェスティバルに参加。
木野雅之氏(日本フィルハーモニー交響楽団ソロコンサートマスター)が来道の際、JR北海道本社ビル、滝川市、北見市の演奏会の伴奏を務める。
現在はピアノ講師として若いピアニスとを育てるほか、伴奏者として演奏活動も務める。

close
新堀 聡子(ピアノ)

新堀 聡子(ピアノ)

北海道教育大学札幌校を経て、ドイツ・ヴュルツブルク音楽大学、同大学院を首席で修了。ドイツ国家演奏家資格を取得。ドイツ各地でソロ、及び室内楽の演奏会を行う。2011年より活動の拠点を日本に移し、演奏活動並びに後進の指導に当たる。ハイメスコンクール第2位、スタインウェイコンクール第2位(ドイツ)、ブラームス国際コンクール第5位(オーストリア)。ハイメスアーティスト会員。ヴュルツブルク音楽大学講師を経て現在、北翔大学非常勤講師。井関楽器ピアノ講師。

close
多川 智子(ヴァイオリン)

多川 智子(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリンを始める。東京芸術大学音楽学部附属音楽高校を経て東京藝術大学音楽学部卒業。その後ドイツ国立マンハイム音楽大学卒業。第48回毎日新聞主催全日本学生音楽コンクール大阪大会(近畿、中部、四国)小学生の部第1位、第50回同音楽コンクール中学生の部第2位、京都. 愛知子供のための音楽コンクール金賞受賞、第9回神戸国際学生音楽コンクール(弦・管・打楽器総合)優秀賞受賞。2007年、2008年に大阪モーツァルトアンサンブルとベートーヴェン モーツァルトのヴァイオリン協奏曲をソリストとして共演。2008年 京都ALTIホールにてソロリサイタルを行う。
これまでに、松田淳一、小杉博英、椙山久美、浦川宜也、景山誠治、ローマン.ノーデルの各氏に師事
現在 札幌交響楽団1stヴァイオリン奏者として在籍。

http://www.tomoko-tagawa.com/

close
竹中 遥加(ヴァイオリン)

竹中 遥加(ヴァイオリン)

札幌出身。東京芸術大学音楽学部卒業後、京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。
2003年毎日学生音楽コンクール金賞、2004年第58回全日本学生音楽コンクール東京大会入選。
2011年より札幌交響楽団に入団。

close
田島 高宏(ヴァイオリン)

田島 高宏(ヴァイオリン)

桐朋学園大学にて和波孝禧氏に師事。2001年より3年間札幌交響楽団コンサートマスターを務め、退団後渡独。フライブルク音楽大学にて元ベルリンフィルコンサートマスター、R・クスマウル氏の薫陶を受ける。2008年より6年間北西ドイツ・フィルハーモニー第1コンサートマスターを務め、ドイツを中心にヨーロッパ各地で演奏。2014年9月より札響コンサートマスターに再就任。これまで札響、北西ドイツフィル、ハンガリー放送交響楽団などと協奏曲を共演。サイトウキネンフェスティヴァルに参加。皇居•桃華楽堂にて御前演奏。

close
田島 ゆみ(ピアノ)

田島 ゆみ(ピアノ)

都立国際高等学校を経て2008年ドイツ、フライブルク国立音楽大学大学院ピアノ科(音楽教師課程、並びに芸術養成教育の修士課程)を卒業。 ドイツを中心にヨーロッパ各地でピアノデュオ、室内楽の演奏、並びにドイツ各地での音楽祭に参加。自宅教室にて後進の指導も務める。11年半のドイツ滞在の後、2014年日本に完全帰国し、札幌市在住。 14歳の頃、自作の連弾曲にてジュニアオリジナルコンサートテレビ出演。ピティナ•ピアノコンペティションF級全国大会入選、JPTAピアノオーディション(高校部門)入賞。2006年フライブルクにて音楽大学委員会コンクール•ピアノトリオ部門第一位。トリオ•ディ•トリエステの指導のもと、イタリア、シエナ市のキジアーナ音楽アカデミーにて研鑽を積む。キジアーナ•ディプロマ賞受賞。2010年より和波たかよし八ヶ岳サマーコースに参加、伴奏員を務めている。これまでに、渡部由記子、 岡田敦子、大久保鎭一、A.クライン、F.ゴットリープの各氏に師事。H.ライグラフ、V.トロップ、J.ヴィットマン、R.クスマウルら、多くの音楽家から薫陶を受けている。

close
長谷川 加奈(ヴァイオリン)

長谷川 加奈(ヴァイオリン)

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。第3回・第5回リスト音楽院セミナー、ドイツにて第50回コレギウム・ムジクム・サマーアカデミーに参加。La chiesa di San Filippo Neri(伊)にて、現地合奏団との演奏会にソリストして出演。この他にも同大学卒業演奏会、札幌市民芸術祭新人音楽会、道立三岸好太郎美術館ミニリサイタル、北広島市芸術文化ホールロビーコンサート、第112回桑園・JRふれあいコンサートなどに出演。札幌を中心に演奏活動を行うほか、平成23年度よりトリオ・アンジュエとして(財)北海道文化財団HAFアーティストに選ばれ、道内各地の学校や施設でアウトリーチ活動を行っている。
ヴァイオリンを山崎量子、佐藤ひろみ、内田輝、山本聖子、鎌田泉の各氏に、室内楽を宮内道子、柴田千賀子の各氏に師事。ヤマハヴァイオリン講師。弦楽アンサンブルエルヴェメンバー。札幌音楽家協議会、ハイメス・アーティスト各会員。

close
森 希美(ピアノ)

森 希美(ピアノ)

北星学園女子高等学校音楽科卒業、北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業、同大学院修士課程修了。ノルウェーベルゲン大学グリーグアカデミーへ留学。札幌市民芸術祭新人音楽会、姉妹デュオリサイタル、札幌市民ロビーコンサート、三岸好太郎美術館コンサート、Groove~2台ピアノの夕べ~、アンサンブルグループ奏楽モーツァルト協奏曲連続演奏会等多数出演。05年ベルゲン交響楽団と共演、09年日演連推薦新人演奏会に姉妹で出演し札幌交響楽団と共演。浜田典子、水田香、A.Kayser、小川京子の各氏に師事。現在、ソロや伴奏、室内楽、合唱団のピアニストなど幅広く演奏活動を行っている他、後進の指導を行っている。北星学園女子高等学校音楽科講師、日小田・森ピアノ教室講師、アンサンブルグループ奏楽メンバー。日本ノルウェー音楽家協会、Bel Voglia、星音会、日本ピアノ教育連盟各会員。

close
谷敷 さなえ(ピアノ)

谷敷 さなえ(ピアノ)

北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。2003〜04年、ノルウェーグリーグアカデミーに留学。04年札幌市民芸術祭新人音楽会において、市民芸術祭大賞並びに札幌音楽家協議会奨励賞を受賞。第5回横浜国際音楽コンクール優秀伴奏者賞受賞。現在、札幌を中心にソロ、室内楽等で積極的に演奏活動を行うほか、後進の指導にもあたっている。札幌音楽家協議会、Arche、日本ノルウェー音楽家協会各会員。

close