よろずキッチン恵登屋

2017.10.07 開場 15:30~/開演 16:00~

料金 2000円(1ドリンクつき)

長谷川 智恵(ヴァイオリン)

神奈川県出身。4歳よりヴァイオリンを始める。11歳で東京音楽大学付属音楽教室に入室。その後、東京音楽大学付属高等学校を経て、東京音楽大学器楽専攻音楽学部音楽学科ヴァイオリン科を卒業。

これまでにヴァイオリンを井上將興、竹萬佳子、Marc Ramirez、齋藤真知亜の各氏に師事、室内楽を井上將興、久保陽子、百武由紀子、横山俊郎、宮本文昭に師事、Federico Agostini(イ・ムジチ合奏団 元コンサートマスター)、Boris Belkin、Olivia Hajioff、Michael Tseitlin、Irina Tseitlin、各氏のマスタークラスを受講。

高校在学中、ピアニスト辻井伸行を迎えて、汐澤安彦のもとコンサートミストレスを務める。大学時代 、ポルトガルで開催されたViana do Castelo国際音楽祭において、ソリストとして抜擢される。ヨーロッパ演奏旅行においてはウィーン、ドイツ、チェコをはじめとする各国の演奏会に出演。大学在学中より、東京フィルハーモニー交響楽団をはじめ、在京オーケストラの第1ヴァイオリン臨時団員を務める。2012年、Disney on Classic全国ツアーメンバー。

現在、首都圏を中心に、幅広く演奏活動を展開、後進の指導にも力を入れている。また、ヴィオラも演奏する、二刀流ヴァイオリニスト。2016年、ピアノ三重奏団~petit trio(プチ・トリオ)~を結成。リーダーを務める。

浅野 桜子(ピアノ)

5歳よりピアノを始める。

愛知淑徳中学・高校を経て、2011年東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を卒業、同年に渡欧しウィーン国立音楽大学ピアノ演奏科にて研鑽を積む。帰国後、東京藝術大学修士課程音楽研究科修了。

2007年、第8回大阪国際音楽コンクール第1位 ガラコンサートに出演
2008年、セントラル愛知交響楽団「ベートーヴェンピアノ協奏曲第3番」を共演
2008年、第19回吹田音楽コンクール第2位
同年よりウィーンメロス音楽セミナーにて、Martin Hughes氏のマスタークラスを受ける。
2009年、第10回岐阜新進演奏家オーディションに合格、同コンサートに出演。
2012年、第25回市川市文化振興財団 新人演奏家コンクール優秀賞
2013年、第5回ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクール(ウィーン)ディプロマ賞。モーツァルテウム音楽院夏期国際音楽アカデミーにて、Robert Levin氏のマスタークラスを受ける。同年、コンチェルトハウス欧日協会主催“ヴェルディ・ワーグナー生誕200年記念コンサート”に出演。ウィーン楽友協会ウィーン国立音楽大学主催“イサーク・アルベニス「イベリア」全曲演奏会”に出演。
2014年、第60回マリア・カナルス国際音楽コンクール(スペイン)ディプロマ賞。オフコンサートに推薦され、カタルーニャ美術館などでリサイタルを行う。

これまでにピアノを松井幹子、加藤真弓、杉浦日出夫、足立範子、御木本澄子、岡田敦子、Martin Hughes、江口玲の各氏に師事、室内楽をTeresa Leopoldに師事。

CONCERT ARCHIVE

埼玉県草加市神明1-11-5