東横INN中部国際空港本館

2017.07.23 開場 15:30~/開演 16:00~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

小泉 悠(ヴァイオリン)

2008年東京音楽大学を卒業。
2006年別府アルゲリッチ音楽祭にオーケストラで出演。
第7回日本アンサンブルコンクール室内楽部門優秀演奏者賞、全音楽譜出版社賞を受賞。
第7回大阪国際音楽コンクール アンサンブル部門第3位。
2009年、2013年にソロリサイタルを開催、好評を得る。
在学中より弦楽四重奏、ソリスト、ゲスト演奏、国内プロオーケストラへの客演やレコーディングなど様々な活動を行なっている。
2013年より名古屋フィルハーモニー交響楽団ヴァイオリン奏者を務める。
これまでにソロを柴香苗、二村英之、瀬戸瑤子、室内楽を国立チャイコフスキー弦楽四重奏団、齊藤真知亜、百武由紀、苅田雅治、兎束俊之の各氏に師事。

都築 れな(ピアノ)

3歳よりピアノを始め明和高等学校:音楽科を経て桐朋学園大学:音楽学部ピアノ専攻を卒業。
その後渡欧しポーランド国立ショパン音楽大学研究科: ピアノソロ及び室内楽学部を修了。
・ ポーランド国立クラクフ室内楽団と名古屋市、ワルシャワ、半田市にて共演。
・ ミレニアムニュークラシックオーディション全国大会にて2位受賞、ヤナーチェクフィルハーモニーオーケストラと東京にて共演。
・ショパンコンクールin Asiaにてディプロマ賞、奨励賞などを受賞。
・ ピティナピアノコンペティション、デュオ部門にて優秀賞及び全日空賞受賞。
・セントラル愛知交響楽団とショパンピアノ協奏曲1番を共演。
・ポーランド各地で演奏会を行い、ワルシャワにて東日本大震災の被災者のための追悼コンサートに出演。
アイルランド・ダブリンにあるSaint Ann’s 教会にて定期的にピアノ演奏会を開催。
モロッコ・カサブランカにてRed Cross 赤十字教会主催のコンサートに招かれショパン、シューマンを演奏。
これまでにピアノを長浦智子、杉浦日出夫、二宮裕子、御木本澄子、ブロニスワヴァ・カヴァラ、イェルジ・ステルチンスキ各氏に、室内楽を藤井一興、故 林秀光、マチェイ・ピオトルフスキ各氏に師事。
現在東海地方を中心に演奏活動をする傍ら後進の指導にあたる。

CONCERT ARCHIVE

愛知県常滑市セントレア4-2-5