東横INNさいたま西川口駅西口

2017.07.16 開場 12:30~/開演 13:00~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

有馬 真帆子(ヴァイオリン)

岡山県出身。国立音楽大学演奏学科を卒業。卒業演奏会に出演。第16回京都・国際音楽学生フェスティバルにオーケストラメンバーとして参加。第29回霧島国際音楽祭参加。第17回日本アンサンブルコンクール弦楽ピアノデュオ部門入選。ヴァイオリンを、杉山みゆき、上月惠、堀正文、小森谷巧の各氏に師事。現在フリー奏者として活動している。イーリス・トリオ(ピアノ三重奏)メンバー。世田谷音楽院、ザーラカンパニー講師。

石黒 唯久(ピアノ)

国立音楽大学附属音楽高等学校、及び国立音楽大学音楽学部卒業。ポーランド国立ワルシャワ音楽大学研究科修了。
小宮康裕、山内のりこ、T.マナステルスカ、M.シュライベル各氏に師事する。
在欧中、ポーランド各地で演奏会・音楽フェスティバルに出演した他、ベルギーにおいてマスタークラス受講。各最優秀修了者コンサート出演。
03年、09年、11年横浜にてソロリサイタル開催。
大阪国際音楽コンクール他、ベルギー・スイスにおいてピアノコンクール入賞。
現在は日本各地で演奏活動と共に、後進の指導にも力を入れている。

CONCERT ARCHIVE

プログラムはロマン派にフォーカスしてヨーロッパ各国の作曲家を取り上げました。クラシック音楽に馴染みのない方にも魅力が伝わることを目指して以下のことを意識して行いました。 ・ロマン派音楽の魅力…現在に繋がる、表現重視の価値観が生まれた背景などをお話しする ・作曲家の魅力…伝説上の人ではなく生身の人と感じられるように、人間的なエピソードをお話しする ・生演奏の魅力…一期一会の瞬間を自分自身が大切にして演奏する 山路さんから、ピアニストと連携してMC時に曲例を演奏すると分かりやすいとアドバイス頂きましたので、次回ぜひ試してみたいです。 懇親会で全ての方とお話しするのが難しいかったですが、お話しができて参考になりました。演奏会中は反応が判りづらかったですが、お話しすると喜んでくださっていました。また、皆さんにとっては、私の思うよりもっと知らない世界なんだなと思いました。演奏会は初めてという方もいらっしゃいました。生のバイオリンの音は普段聴くより柔らかいと仰っていました。まず体験してみることはやはり重要で、その後どのように広げていくのか提案もできるよう考えたいです。

有馬 真帆子

この度は、普段ではなかなかコンサートの実現が難しい場所での貴重な機会をいただき、感謝申し上げます。 いつもでしたら、ホテル宿泊客の方々が寛ぐスペースを素敵な客席に変えてくださり、加えてお客様との距離感も臨場感マックスの中、皆さまとクラシック音楽を共有出来ました事、嬉しく思います。 コンサート後の皆さまとの交流の場では、様々な職業で活躍する方からの貴重なご意見、そして私達とは違った視点からの音楽会としてのご要望等をお聞きできたり、またコンサート運営の方々からのご意見等、日常の中でも慌ただしく過ぎてしまう意見交換の時間をしっかりと確保してくださっている事も、この100万人のクラシックライブの大きな魅力だと確信しました。 今回の会場でありました東横イン西川口駅西口様へは初めてお邪魔させていただきましたが、交流会で出していただいた揚げ餅は絶品でした。また、綺麗なお部屋を控え室に貸していただきまして、重ねて御礼申し上げます。 この度は大変お世話になりました。 またこの様な機会で、臨場感溢れるコンサートに私も関わる事が出来ましたら幸いです。

石黒 唯久

埼玉県蕨市南町3-22-8