甲府駅北口まちづくり委員会@藤村記念館

2017.06.14 開場 18:00~/開演 18:30~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

細川 奈津子(ヴァイオリン)

長野県出身。桐朋女子高等学校音楽科、同大学卒業。2007年ウィーン国立音楽 大学入学、2011年同大学ディプロマを最高位の成績で修了。ウィーン国立音大主催夏期国際音楽アカデミー・ディヒラーコンクール第1位、第9回リミニ国際コンクール1位、他、国際コンクール等で受賞。現在は長野県と東京都を中心に、オーケストラとの共演や室内楽公演、東京MUSICASAでのソロリサイタルや佐渡裕オーケストラツアーに参加するなど、演奏活動を展開している。

松本 隆彦(ピアノ)

東京都八王子市生まれ。6歳よりピアノを始める。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業。ウィーン国立音楽表象芸術大学卒業。ウィーン音楽大学・指揮科伴奏助手を経て、大学院修士課程に学ぶと同時にイタリアローマ国立サンタ・チェチーリア音楽院ピアノ演奏科コースにて研鑽を積み卒業(Diploma取得)。アリオン音楽財団・江副育英会海外派遣器楽研修生。新国立劇場にて受賞者演奏会に出演。ピティナ・ピアノコンペティションC級部門決勝大会奨励賞受賞。デュオ上級部門ベスト賞受賞。第3回盛岡市青少年国際ピアノコンクール第二位(一位なし)。近年では、藤原歌劇団・山口佳子氏と共に「樋口一葉・恋の和歌」日本歌曲集のCDをリリース。指揮者・天沼裕子氏創設の「ラ・カーザ・ディ・チエロ」イン中能登の音楽塾にてアシスタントピアニストを務める。両国シアターXにて、ドイツ・ミュンスター国立歌劇場の演出家マルクス・コップフ氏と天沼氏のオペラ公演「魔笛」「ドン・パスクワーレ」「三文オペラ」「マハゴニー市の興亡」「七つの大罪」など、コレペティトールとしての活動を意欲的に広げている。室内楽においては、クァルテット・エクセルシオールとの共演、2012年よりN響ヴァイオリン奏者・降旗貴雄氏、山響チェロ奏者・渡邊研多郎氏と共にピアノ・トリオ「上野三重奏」を立ち上げ、東京、長野、埼玉、千葉、名古屋、仙台など各地で毎年定期的に活動している。
ピアノを辛島輝治、深町淳子、原田英代、ヴォルフガング・ヴァッツィンガー、シュテファン・アーノルド、カール・ハインツ・ケマリンク、エドワード・アウアー、セルジョ・ペルティカローリに師事。室内楽をイムレ・ローマン、指揮法とコレペティツィオン(オペラ・オペラ歌手専門ピアノ演奏法)を天沼裕子に師事。

CONCERT ARCHIVE

甲府・藤村記念館でのコンサートでは大変お世話になりました。久しぶりの100万人のクラシックライヴ出演でとても楽しく有意義な時間を過ごすことが出来ました。スタッフの方々に心より感謝申し上げます。クラシック音楽の壁がさらにこのような活動をきっかけに大きな広がりに繋がっていってほしいと感じています。これからも素晴らしい音楽、そしてお客様とのコミュニケーションを大切に演奏して参りたいと存します。ありがとうございました。

松本 隆彦

山梨県甲府市北口二丁目2-1