六荘公民館

2017.07.08 開場 15:30~/開演 16:00~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

苅谷 美幸(ヴァイオリン)

名古屋市出身。5歳よりヴァイオリンを始める。2001年よりNHK名古屋青少年交響楽団に在団し、第41回定期演奏会でコンサートミストレスを務める。
名古屋市立菊里高校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。
在学中に第260回東京藝術大学木曜コンサートに千Quartetで出演。また、岡山潔プロデュースJTが育てるアンサンブルシリーズにSole Quartetで出演。
第15回KOBE国際音楽コンクール一般の部で最高位受賞。その他にも複数のコンクールのソロ部門、室内楽部門で最高位受賞。
これまでに、広島交響楽団、セントラル愛知交響楽団、シェーンブルンチェンバーオーケストラと共演。
ヴァイオリンを故相羽実、横田真規子、林茂子、エスター・ペレーニ、清水高師の各氏に師事。
現在セントラル愛知交響楽団契約団員。東海地方を中心にソロ等の演奏活動を行っている。また、妹のなつみとKari sisとしても活動中。

山田 真吾(チェロ)

6歳より才能教育研究会でチェロを始め、岐阜大学工学部卒業後、ハンガリー国立リスト音楽院修了。
第14回ブルクハルト国際音楽コンクール弦楽器部門第2位(最高位)
第2回東京サミット音楽コンクールグランドファイナル銀賞
第22回ヨーロッパ音楽コンクール弦楽器部門第3位(イタリア)他国内外のコンクールに入賞。
ニューヨークサミットミュージックフェスティバル、ハンガリーフェスティバル、ミッドランド音楽祭、kt-planning主催室内楽の愉しみシリーズ等に出演。
ブダペスト、香港、東京、名古屋、岐阜でリサイタルを開催。
日本演奏連盟主催新進演奏家育成プロジェクトオーケストラシリーズにて円光寺雅彦指揮名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演した他、リ・チェン指揮セントラル愛知交響楽団、ケン・ジェン指揮香港ベルカントオーケストラ等と協奏曲を共演。
これまでにチェロを林良一、オンツァイ・チャバ、ケルテス・オットーの各氏に、室内楽をビバリー・ラースロー、ゲーザ・ハルギタイの各氏に師事。
現在ソロ、室内楽奏者として活動する一方、オーケストラの客演首席奏者も務める。

都築 れな(ピアノ)

3歳よりピアノを始め明和高等学校:音楽科を経て桐朋学園大学:音楽学部ピアノ専攻を卒業。
その後渡欧しポーランド国立ショパン音楽大学研究科: ピアノソロ及び室内楽学部を修了。
・ ポーランド国立クラクフ室内楽団と名古屋市、ワルシャワ、半田市にて共演。
・ ミレニアムニュークラシックオーディション全国大会にて2位受賞、ヤナーチェクフィルハーモニーオーケストラと東京にて共演。
・ショパンコンクールin Asiaにてディプロマ賞、奨励賞などを受賞。
・ ピティナピアノコンペティション、デュオ部門にて優秀賞及び全日空賞受賞。
・セントラル愛知交響楽団とショパンピアノ協奏曲1番を共演。
・ポーランド各地で演奏会を行い、ワルシャワにて東日本大震災の被災者のための追悼コンサートに出演。
アイルランド・ダブリンにあるSaint Ann’s 教会にて定期的にピアノ演奏会を開催。
モロッコ・カサブランカにてRed Cross 赤十字教会主催のコンサートに招かれショパン、シューマンを演奏。
これまでにピアノを長浦智子、杉浦日出夫、二宮裕子、御木本澄子、ブロニスワヴァ・カヴァラ、イェルジ・ステルチンスキ各氏に、室内楽を藤井一興、故 林秀光、マチェイ・ピオトルフスキ各氏に師事。
現在東海地方を中心に演奏活動をする傍ら後進の指導にあたる。

滋賀県長浜市勝町490