東横イン横浜みなとみらい線日本大通り駅前

2017.03.12 開場 14:00~/開演 14:30~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

山川 絢子(ヴァイオリン)

4歳よりヴァイオリンを始める。
第16回かながわ音楽コンクール優秀賞。
第21回及川音楽事務所新人オーディション最優秀新人賞受賞。
2006いしかわミュージックアカデミー、2009 Euro Music Festival&Academyに参加。
都立芸術高校を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。
ヴァイオリンを工藤由紀子、水野佐知香、田中千香士、漆原朝子の各氏に師事。
室内楽を有森博、寺本義明、川中子紀子、大友肇、 花崎淳生、川崎和憲の各氏に師事。
東京藝術大学学生オーケストラ、Crioso Opera管弦楽団など、多数の団体のコンサートミストレスをつとめる。
2012年2月、横浜交響楽団とシューマンのヴァイオリン協奏曲を共演。
2015年9月~12月東京フィルハーモニー交響楽団委託契約団員。

内門 卓也(ピアノ)

2007年、東京都立芸術高等学校音楽科ピアノ専攻を卒業。その後、作曲にも取り組み、2008年、東京藝術大学音楽学部作曲科に入学。
在学中には、旧奏楽堂木曜コンサートにて室内楽作品、奏楽堂モーニングコンサート等にて管弦楽作品が演奏される。長谷川良夫賞、アカンサス音楽賞を受賞。同大学を卒業後、2014年に同大学院音楽研究科修士課程を修了。
ピアノを阿部真子、作曲を安良岡章夫の各氏に師事。2007年、江戸川区新人演奏会出演。第7回~第10回ロシアンピアノスクールin東京を受講。選抜者による演奏会に出演。これまでに室内楽や伴奏を数多く手がけ、アンドレア・リーバークネヒト(ミュンヘン音楽大学フルート科教授)、ヴェンツェル・フックス(ベルリンフィル首席クラリネット奏者)、ダニエル・オッテンザマー(ウィーンフィル首席クラリネット奏者)、アンドレアス・オッテンザマー(ベルリンフィル首席クラリネット奏者)、ヴァンサン・リュカ(元パリ管弦楽団首席フルート奏者、パリ地方音楽院教授)、他国内外の多くの著名アーティストと共演している。2014年、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンに出演。2015年、ワールドフルートフェスティバルin台湾に出演。東京・札幌にてソロリサイタルを行う。

CONCERT ARCHIVE

以前、一凛珈琲でのコンサートの時にも思いましたが、やはりソロのコンサートの機会は本当にありがたいです。
自分でやろうと思っても、そもそも2時間のプログラムの準備は、仕事をしながらだとかなり厳しいものがあり、1時間弱という時間も私としてはとてもちょうどいいです。
また、依頼していただくコンサートでは、ポピュラー音楽を入れなければいけないことが多い中、百万人のクラシックライブでは純粋なクラシックだけを演奏していいというのも、うれしいです。
お客様は、知っている曲を聴きたがるものだと思います。私も、初めて聞いた曲はあまりなじめないということがよくあります。
ということはやはり、より多くの曲を知っていただくことが、もっともっとクラシック音楽を好きになっていただくうえで大事なんだろうと思っています。有名な曲たちの間に、聴きやすいけれどそんなに一般的に有名ではない曲を取り込んで、少しずつでもお客様の記憶に残して、今後につなげていければいいなあと思っています。

山川 絢子

神奈川県横浜市中区太田町1-5-1