東武トレジャーガーデン 聖ペテロ&パウロ教会

2017.05.13 開場 13:30~/開演 14:00~

料金 当日の入園料金で参加できます(先着100名様)

白木 一光(ヴァイオリン)

3歳よりピアノ、4歳よりヴァイオリンを始め、12歳より指揮を学ぶ。
第56回全日本学生音楽コンクール小学校の部名古屋大会第1位。
第58回全日本学生音楽コンクール中学校の部名古屋大会第1位。
第16回Kobe国際音楽コンクール弦楽器C部門奨励賞。
第6回横浜国際音楽コンクール室内楽一般の部第1位。
ウィーン国立音楽大学インターナショナルサマーアカデミーコンペティションにて、特別審査員賞、演奏最優秀賞、聴衆賞受賞。
第38回霧島国際音楽祭、モーツァルテウム音楽大学夏期国際音楽アカデミー、ウィーン国立音楽大学インターナショナルサマーアカデミーにてダニエル=ゲーテ、パウル=ロチェック、エステル=ペレーニ、ゲルハルト=ボッセジークフリート=フューリンガー、ヨハネス=マイスル各氏に師事。
東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校経て、東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。
在学中、旧奏楽堂木曜コンサート、芸大室内楽定期演奏会等数々の演奏会に出演。
(財)ヤマハ音楽振興会「音楽活動支援」2013年度支援対象者。
これまでに水谷登代子、服部芳子、岡山潔、松原勝也、ピエール=アモイヤル、ジェラール=プーレ各氏に師事。
室内楽を川崎和憲、松本和将、玉井菜採、青柳晋、山崎貴子、市坪俊彦各氏に師事。
一般音楽理論、指揮を稲垣宏樹氏に師事。2009年から2010年まで戸田交響楽団首席コンサートマスター。2011年から2013年までの2年間、ピアノ三重奏「LegameTrio」メンバーとして演奏活動をし、2016年ヴァイオリン、ヴィオラ二重奏「座長Duo」結成。
現在は、室内楽、ソロにおいて後進の指導にあたっている他、多彩な演奏活動を行なっている。

松橋 朋潤(ピアノ)

1990年長野県松本市生まれ。東京藝術大学附属音楽高等学校、東京藝術大学を経て同大学院修士課程卒業。第1回ショパン国際ピアノコンクールinASIA全国大会優秀賞。第5回日本演奏家コンクール第1位。第21回レ・スプレンデル音楽コンクール第2位。第9回ローゼンストック国際ピアノコンクール審査員賞。第36回フィナーレ・リーグレ国際ピアノコンクール第3位。大学院修了時、成績優秀者へ送られる芸大クラヴィーア賞受賞。

群馬県館林市堀工町1050