一凛珈琲 上尾店

2017.10.20 開場 18:30~/開演 19:00~

料金 1,000円(中学生以下は無料。乳幼児でもご参加できます。)

山本 貢大(打楽器)

東京都出身。東京音楽大学音楽学部器楽科卒業。2004年11月PASパリ支部主催国際小太鼓コンクール第3位。2007年オーディションに合格しティンパニ&打楽器奏者としてアジアユースオーケストラ中国、日本公演ツアーに参加。2012年9月から1年間ベルリンに留学しベルリンフィルハーモニー管弦楽団打楽器奏者F.シンドルベック氏に師事。2015年PASイタリア支部主催国際打楽器コンクール小太鼓部門カテゴリーCにて第一位。2009年より(公・財)群馬交響楽団に在籍。これまでに岡田 眞理子、久保 昌一、菅原 淳、藤本 隆文、宮崎泰二郎、F.シンドルベック、各氏に師事。
一方で、中学・高校・大学の吹奏楽部並びに一般吹奏楽団のセクション指導や各地域のアンサンブルコンテスト、ソロコンテスト及び、吹奏楽連盟のコンクール審査員などを請け負う。鳥取大学地域学部国際地域文化コースから依頼され、夏期集中講義を特別講師として担当するなど、演奏分野以外にも力を注いでいる。

川又 明日香(ヴァイオリン)

3歳から母くみこのもとでヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科、上野学園大学音楽学部演奏家コースを経て、ジュネーヴ州立高等音楽院修士課程、同修士課程ソリストコースを修了。ナナシオーケストラ・コンサートマスター。
2004年第2回仙台国際音楽コンクール審査委員特別賞他、コンクールでの入賞多数。11歳でのコンチェルトデビューを皮切りに、ソリストとして数々のオーケストラと共演。2013年に曽我大介指揮ルーマニア国立 Brasov Philharmonic Orchestra のシーズン開幕コンサートにゲストとして出演、2015年春にはNader Abassi指揮、Orchestre de la HEMとプロコフィエフの協奏曲第1番を好演した。2010年にソロアルバム「i」をリリース。また、室内楽奏者、オーケストラプレイヤーとして、プロジェクトQ、軽井沢八月祭、サイトウキネン・フェスティバル、北九州音楽祭等に出演するほか、国外の音楽祭では今井信子、Frans Helmersonらとドボルザークの六重奏を、2011年の小澤国際室内楽アカデミーにおいては、コンサートミストレスとして小澤征爾と「G線上のアリア」を演奏するなど、著名な演奏家との共演も行っている。これまでにヴァイオリンを原田幸一郎、矢部達哉、Mihaela Martinの各氏に、室内楽を今井信子、原田禎夫、Jean-Jacques Balet、Gui-Michel Caillatの各氏に師事。
2012年第37回茨城県新人賞受賞。
2015年ジュネーヴ高等音楽院の修了に際し、Maggy Breittmayer賞を受賞。

山路 昌平(ピアノ)

東京都立芸術高校ピアノ科を経て洗足学園音楽大学ピアノコース卒業。
佐竹美知子、本多昌子、杉本安子の各氏に師事。日本ピアノ教育連盟主催第22,23回ピアノオーディション奨励賞。
現在ピアノ教室「ソナーレの会」で指導中。

CONCERT ARCHIVE

お客様を近くに迎え、クラシックを含めて今回は小太鼓ソロという新しいジャンルをお話をしながら披露することが出来ました。
お客様の反応もダイレクトに感じながら演奏出来る数少ない機会を頂戴し感謝しております。
打楽器の多様さに驚かれたお客様も多かったと思います。今後とも機会を頂戴出来ましたら幸いです。

ありがとうございました。

山本 貢大

今回100万人のクラシックライブで打楽器を取り入れたコンサートは初だったのですが、非常に盛り上がり、打楽器の引き出しの多さに驚きました。
・ヴァイオリン、ピアノ ・小太鼓ソロ ・シロフォン、ピアノ ・ヴァイオリン、打楽器、ピアノなど1時間の間に様々な編成でやれたのも非常に聴衆の方達に楽しんで頂けたかと思います。
ありがとうございました。

山路 昌平

埼玉県上尾市東町2-10-26